「ボールルームへようこそ」17年夏アニメ化 PVでUNISON SQUARE GARDENとコラボ | アニメ!アニメ!

「ボールルームへようこそ」17年夏アニメ化 PVでUNISON SQUARE GARDENとコラボ

ニュース

マンガ『ボールルームへようこそ』のテレビアニメ化が決定した。2017年夏に放送がスタートする。情報発表にあわせて、ロックバンド・UNISON SQUARE GARDENとコラボした第1弾PVも公開された。

『ボールルームへようこそ』は竹内友が「月刊少年マガジン」にて2011年より連載中の社交ダンスマンガが原作である。主人公はごく普通の中学生・富士田多々良。彼はある出来事をきっかけにダンスの魅力に引き込まれ、その世界に飛び込むことを決意する。
第1弾PVは「何かひとつでいい、好きだと言えるものがあれば、僕は変われる」というナレーションからスタート。青春の日々をダンスに注ぎ込む多々良の姿が表現された。BGMにはスリーピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの楽曲「シャンデリア・ワルツ」を用いている。
UNISON SQUARE GARDENはこれまでも「TIGER & BUNNY」シリーズや『血界戦線』など、複数のアニメで主題歌を手がけてきた。本作の主題歌情報はまだ明かされていないが、彼らが参加することになるのだろうか。その続報にも熱視線が注がれている。


監督は『百日紅~Miss HOKUSAI~』でキャラクターデザインを務め、『電脳コイル』『風立ちぬ』などの話題作に参加した板津匡覧を起用した。シリーズ構成・脚本は演劇ユニット・ピースピットの主宰で、舞台『刀剣乱舞』などを手がけた末満健一、キャラクターデザインは『魔法少女まどか☆マギカ』『ハイキュー!!』の岸田隆宏、音楽は『キズナイーバー』『僕のヒーローアカデミア』の林ゆうきが担当。アニメーション制作はProduction I.Gが行う。

テレビアニメ『ボールルームへようこそ』
2017年夏放送スタート

[スタッフ]
原作:竹内友「ボールルームへようこそ」(講談社「月刊少年マガジン」連載中)
監督:板津匡覧
シリーズ構成・脚本:末満健一
キャラクターデザイン:岸田隆宏
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:Production I.G

(c)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「天使の3P!」2017年夏放送決定 アニメキービジュアルも公開 画像 「天使の3P!」2017年夏放送決定 アニメキービジュアルも公開
  • 「魔法少女リリカルなのは Reflection」2017年夏公開 シリーズ5年ぶりの劇場版 画像 「魔法少女リリカルなのは Reflection」2017年夏公開 シリーズ5年ぶりの劇場版

特集