2016年アニソン 第1位は「History Maker」 最も輝いたアーティストに藍井エイル | アニメ!アニメ!

2016年アニソン 第1位は「History Maker」 最も輝いたアーティストに藍井エイル

ニュース

アニメ!アニメ!では年末企画としてアニメの主題歌や声優、キャラクターについてアンケートを実施した。今回は第2弾で実施した「アニソン」「アニソンアーティスト」についての回答を集計し、一番票を集めたアニソンとアーティストを発表する。
アンケートの実施期間は12月12日から20日まで。「2016年最も輝いていたと思うアニソンアーティスト(グループ)」には390、「2016年のアニメ作品の主題歌で最も素晴らしかった曲」は398名からの回答を得た。男女比はほぼ半々で女性の方がやや多く、年齢層は半数以上が10代となっている。

■ アニソンは『ユーリ!!! on ICE』から「History Maker」

アニソンでは「History Maker」が選ばれた。『ユーリ!!! on ICE』のオープニングテーマで、歌っているのはディーン・フジオカだ。ディーン・フジオカはNHKの朝のドラマ『あさが来た』の五代友厚役で注目を集め、その後テレビドラマや映画に多数出演している。映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』でロイ・マスタング役を演じることで話題となった。
『ユーリ!!! on ICE』のオープニングテーマとなった「History Maker」は全編英語の歌詞で歌われている。オープニング映像は、主人公の勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフ、ユーリ・プリセツキーが滑る姿がスタイリッシュに描かれている。回答期間は放送中であったことと、人気の高さが今回の票にあらわれた。

■ アニソンアーティストには藍井エイル

アニソンアーティストでは藍井エイルが選ばれた。2011年に「MEMORIA」でデビューを果たし、同作は『Fate/zero』のエンディングテーマとして流れた。2016年には「アクセンティア」、「翼」と2枚のシングルとベストアルバム2枚を発売。「翼」は前作に続き『アルスラーン戦記-風塵乱舞-』のオープニングテーマとして人気を博した。
しかし2015年から体調を崩し、2016年8月には、活動休止を発表。11月4、5日に日本武道館で行われた「Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016~LAST BLUE~」を最後に、無期限の活動休止へ入った。2016年の活動はもちろん、今までに多くの素晴らしいアニソンを歌い上げてきたことが評価された。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編 画像 『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編
  • 「カラオケで盛り上がるアニソンは?」男性アーティスト部門の1位は『シュガーソングとビターステップ』 画像 「カラオケで盛り上がるアニソンは?」男性アーティスト部門の1位は『シュガーソングとビターステップ』

特集