「メカデザイナーズサミットVOL.05」 開催決定 タツノコプロにフィーチャー | アニメ!アニメ!

「メカデザイナーズサミットVOL.05」 開催決定 タツノコプロにフィーチャー

ニュース

アニメーション業界におけるメカニックデザイナーのパイオニアである大河原邦男をホストとして開催されている「MECHANICAL CITY INAGI PRESENTS メカデザイナーズサミット」。2017年2月4日にVOL.05が稲城市にて開催されることが発表された。
「ぼくらのタイムボカンシリーズだペッチャ!」をテーマに、シリーズ第1作『タイムボカン』から最新作『タイムボカン24』までの伝説のアニメーション作品シリーズ、株式会社タツノコプロ制作の『タイムボカン』シリーズを取り上げることが発表された。

「メカデザイナーズサミット」は『機動戦士ガンダム』シリーズや勇者ロボシリーズの目かデザインを行った大河原邦男を中心に、彼の故郷である稲城市で行われるトークイベントだ。毎回、アニメ業界をはじめとするさまざまな業界のメカデザイナーが「デザイン」について語り合う。2012年から開催されており、今回で5回目を迎える。

アニメーション研究家、五十嵐浩司氏の司会を務め、今回ゲストとして『タイムボカン』シリーズに欠かせない2名が招かれる。『タイムボカン』や『ヤッターマン』、『ハクション大魔王』などの監督を務めた現タツノコプロ顧問であり、同社の創設時から活躍を続けるアニメーション監督、演出家の笹川ひろし。そしてこちらも『タイムボカン』シリーズに携わり、のちに株式会社ぴえろを設立し、現在は同社の最高顧問を務める布川郁司も登壇。大河原を含めロボットアニメの礎を築いたメンバーが如何なるトークを繰り広げるか注目が集まる。
また、全国の中小製造業が自社の誇りをかけて作成したコマを土俵の上で戦わせる「全日本製造業コマ大戦」が稲城場所として本イベントのため、特別に開催。また、稲城市商工会によるものづくりコーナー、稲城のお土産やなしのすけグッズの販売なども予定されており、ファミリー揃って楽しめるイベントとなっている。

人気シリーズの秘話が披露される同イベント。今回はどのような話が飛び出してくるか、気になるところだ。

(C) タツノコプロ
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • メカデザイン・大河原邦男が松岡修造と激突 BS朝日「ザ・インタビュー」に5月22日出演 画像 メカデザイン・大河原邦男が松岡修造と激突 BS朝日「ザ・インタビュー」に5月22日出演
  • 東京都稲城市にガンダムとザクのモニュメントを設置 大河原邦男、古谷徹、池田秀一が登壇 画像 東京都稲城市にガンダムとザクのモニュメントを設置 大河原邦男、古谷徹、池田秀一が登壇

特集