「昭和元禄落語心中展」銀座三越にて開催へ 声優トークショーや原作者サイン会も | アニメ!アニメ!

「昭和元禄落語心中展」銀座三越にて開催へ 声優トークショーや原作者サイン会も

ニュース

テレビアニメ第2期の放送が迫る『昭和元禄落語心中』の世界観を堪能できる「昭和元禄落語心中展」が、2017年1月17日から23日の期間、銀座三越にて開催される。
この展覧会では原作者・雲田はるこが手がけたコミックの表紙イラストをはじめ、カラー原稿、連載時の漫画原稿、ネームノートなど普段は見ることのできない貴重な資料の数々が並ぶ。
作品の登場人物にゆかりの深い落語の演目をモチーフにしたゆかたなど、作品の世界観を色濃く反映したオリジナルアイテムも特別に用意される。

開催期間中は展示物以外にも、さまざまなイベントが開催予定。1月20日には劇中音楽を手掛ける作曲家・澁江夏奈をゲストに迎えたライブ演奏を実施。
エンディング曲の「かは、たれどき」など、作中の名シーンを彩った楽曲を生演奏で楽しめる。

1月21日にはテレビアニメ第2期の放送を記念して、原作者・雲田、声優として出演する林原めぐみさん、芸人であり学者のサンキュータツオによるトークショーが開催。同日には雲田のサイン会も実施される予定だ。
そして1月22日には、一日限りのスペシャル寄席「ぎんみつ寄席」が開催となる。遊亭わん丈氏、三遊亭遊子氏の2人が登場し、初心者にとっても楽しく寄席の雰囲気を感じられるイベントを企画している。

今回このイベントに関しては戦後ホール落語の先駆けともいえる「三越落語会」を手掛ける日本橋三越・三越劇場の全面協力となっており、会場内では「三越落語会」の歴史も紹介される。
『昭和元禄落語心中』という作品を飛び越え、落語をさまざまな角度から知り、楽しむことができるのだ。

イベントの開催は来年からだが、それに先駆けて12月21日にはスペシャルサイトが銀座三越公式サイト内に設置される予定。参加したい人は、まずはこのスペシャルサイトを確認するといいだろう。

銀座三越「昭和元禄落語心中展」
日程:2017年1月17日(水)~23日(月)最終日午後6時終了
場所:銀座三越 9階テラス テラスコート(入場無料)

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く 画像 「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く
  • 「昭和元禄落語心中」最終巻が発売 アニメ第2期に先駆けてフィナーレへ 画像 「昭和元禄落語心中」最終巻が発売 アニメ第2期に先駆けてフィナーレへ

特集