「昭和落語心中 -助六再び篇-」新キービジュアル公開 12月にスペシャル番組配信 | アニメ!アニメ!

「昭和落語心中 -助六再び篇-」新キービジュアル公開 12月にスペシャル番組配信

ニュース

テレビアニメ『昭和落語心中 -助六再び篇-』が2017年1月より放送開始となる。2016年の第1期に引き続き注目を集める本作から、新たな情報が届いた。今回は新たなキービジュアルの公開と、スペシャル番組の配信である。

『昭和落語心中』は「ITAN」に連載されていた雲田はるこのマンガが原作だ。テレビアニメは2016年1月から4月まで放送され、魅力的なストーリーや声優の熱演が話題となった。つづく第2期は、2017年1月より放送される。
第2期は「助六再び篇」となり、「昭和最後の名人」と称された落語家・八雲の元で、住み込み弟子となった与太郎がついに真打になる。三代目助六の名跡を継いだ与太郎が見出す、己の落語とは…クライマックスに向けた展開に目が離せない物語だ。
放送を目前に、テレビアニメ第1期が各サイトで配信。さらに「与太郎放浪篇」のダイジェスト映像も公開され、第2期を見る前に物語を振り返ることができる。

今回は、「助六再び篇」に合わせた新たなキービジュアルが公開された。さらに第2期放送の前にスペシャル番組の配信も明らかに。番組は、第一期のBlu-ray映像特典として好評を博した「落語探訪」に続く新シリーズ企画である。「智一&勝平の落語放浪記」というタイトルで、与太郎/三代目助六を演じる関智一と、アマケンを演じる山口勝平が出演する。さらに案内人には芸人のサンキュータツオが並び、落語に関わりがありそうな人や場所をゆるゆる訪ねて紹介、さらに学んでしまおうという内容だ。配信は12月2日の正午より、各サイトにて開始される。

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く 画像 「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」2017年1月放送開始 完結までを描く
  • 「昭和元禄落語心中」最終巻が発売 アニメ第2期に先駆けてフィナーレへ 画像 「昭和元禄落語心中」最終巻が発売 アニメ第2期に先駆けてフィナーレへ

特集