実写版「咲-Saki-」清澄高校&ライバル校のキャスト総勢20名が一挙公開 | アニメ!アニメ!

実写版「咲-Saki-」清澄高校&ライバル校のキャスト総勢20名が一挙公開

ニュース

2016年12月から放送が行われる実写ドラマ『咲-Saki-』。すでに主人公・宮永咲役として浜辺美波が決定しているが、その続報として咲が通う清澄高校のメンバーや、全国高校麻雀県大会での対戦相手を演じるキャストも発表された。

まずは清澄高校から、麻雀が嫌いだった咲に打つ楽しさを教えてくれたネット最強雀士「のどっち」こと原村和役に、SUPER☆GIRLSの浅川梨奈。タコス大好きで東場に異常に強い片岡優希役に、私立恵比寿中学の廣田あいかが決定。
清澄高校麻雀部部長の竹井久役に古畑星夏、麻雀部きっての知識派・染谷まこ役に山田杏奈も決定している。

続いて風越女子高校のキャプテン福路美穂子役として加村真美が出演。原作でも人気の高い池田華菜役にはモデルの武田玲奈が抜擢された。
また「みはるん」の愛称で親しまれる吉留未春役は吉崎綾、堅実な打ち方をする深堀純代役は名美津紀、ルーキーながら確かな実力を持つ文堂星夏役は樋口柚子がぞれそれ担当。

鶴賀学園の麻雀部を設立した加治木ゆみ役は岡本夏美が担当。気配を消して打つ「ステルスモモ」の異名を持つ東横桃子役にはアイドルグループ・ゆるめるモ!で活躍するあのが起用される。
鶴賀の部長であり「ワハハ」のフレーズもおなじみの蒲原智美は、アイドルユニット・X21に所属する大西亜玖璃が担当。
そのほか蒲原と幼馴染である妹尾佳織役に放課後プリンセスの長澤茉里奈、はねた前髪とポニーテールが特徴で「むっきー」としてのハンドルネームをもつ津山睦月役に山地まりが決定している。

女優はもちろんアーティストやアイドルなど、芸能界を賑わせている若手女性キャスト20名が集結することになる。
キャストの面々だけを見ても非常に豪華だが、原作のキャラクター達を忠実に表現すべく衣装にもこだわりを持たせているのが本作の特徴。それぞれの体型に合わせたオーダーメイドで緻密にデザインにされ、メイク・髪の色などにもこだわった人物像が作られている。放送では、キャスト陣の衣装やメイクにも注目すると面白そうだ。

ドラマ「咲-Saki-」
MBS 12月4日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分
TBS 12月6日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分

「咲-Saki-」特別編
MBS 1月8日(日) 毎週日曜深夜0時50分
TBS 1月10日(火) 毎週火曜深夜1時28分

(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 実写版「咲-Saki-」宮永咲役は浜辺美波に決定 映画は2017年2月公開 画像 実写版「咲-Saki-」宮永咲役は浜辺美波に決定 映画は2017年2月公開
  • 「デレステ」中居正広出演の新CM第3弾を発表、「咲-Saki-」実写ドラマ&映画化:9月2日記事まとめ 画像 「デレステ」中居正広出演の新CM第3弾を発表、「咲-Saki-」実写ドラマ&映画化:9月2日記事まとめ

特集