池袋にアニメソング界の大王降臨 ささきいさお「今の向こうの今を」発売記念イベント  | アニメ!アニメ!

池袋にアニメソング界の大王降臨 ささきいさお「今の向こうの今を」発売記念イベント 

イベント・レポート ライブ

ささきいさおの55周年記念シングル『今のむこうの今を』が5月25日に発売された。その発売を記念したインストアイベントが、5月25日東京・HMVエソラ池袋イベントスペースで開催、多くのファンが会場に集った。

イベントの幕開けは『宇宙戦艦ヤマト』となった。盛大な拍手の中、ストライプ柄のジャケット姿で登場したささきは、会場のファンに向かって笑顔でガッツポーズ。「今日はようこそ池袋へおいでくださいまして、ありがとうございます」と挨拶をした。
デビュー55周年を迎え、苦労を振り返り「この歳で新曲が出せると思ってなかった。皆様のおかげです。やっぱり声が出るというのは幸せなことだと思っています」と喜びを語った。それから代表曲の一つでもある『銀河鉄道999』、そして『秘密戦隊ゴレンジャー』が続いた。ファンとの掛け合いもぴったりで“エイエエイオー!”と声を上げた。

新曲について質問が飛ぶと、「“今”のちょっと先に自分がいるとすると、その自分が“今”を振り返った時には、苦しい思い出も良い思い出になってしまう。だから今を精一杯生きたほうがいいと。今苦労しても、努力すればその先に明るい自分がいるという歌です。」と曲に込められた思いを披露した。さらに作詞を担当した畑亜貴については「彼女はアニメチックな歌とかいろいろあるけど、本質的には阿久悠先生が好きだと言ってらっしゃって、真面目な詞もかける人だなと思っていました。」と語った。
カップリング曲である『始まりは何度でも』については「面白い」と話し、憧れているエルヴィス・プレスリーを髣髴とさせるロック調の音楽に「カモン!」の掛け声でスタート。最後には「今の向こうの今を」を歌い上げ、大歓声の中ステージを去った。

今後も活動は続き、大阪でも発売記念インストアイベントを開催する。イベントは6月12日にTSUTAYA EBISUBASHIで実施。さらに7月18日には「ささきいさお“大王祭”~ニコ生プレミアムライブ~」がJ-SQUARE SHINAGAWAで行われる予定だ。
デビュー55年を経ても変わらぬ歌声を披露するささきいさおに、今後も目が離せない。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ささきいさお55周年の記念シングル発売 ファンを公言する畑亜貴が作詞参加 画像 ささきいさお55周年の記念シングル発売 ファンを公言する畑亜貴が作詞参加
  • ささきいさお、新曲をデビュー55周年アンコールライブで初披露 畑亜貴作詞 画像 ささきいさお、新曲をデビュー55周年アンコールライブで初披露 畑亜貴作詞

特集