声優オーディションの舞台裏も紹介 ファミリー劇場で新番組「キミコエTV」 | アニメ!アニメ!

声優オーディションの舞台裏も紹介 ファミリー劇場で新番組「キミコエTV」

ニュース

 
  •  
  •  
近年、声優の仕事がより広くなり、これまで以上に注目を浴びている。これを受けて優れた声優を求める業界のニーズと、声優を目指す若者はいずれも拡大している。声優オーディションの数も増えている。
その声優オーディションはどうやって行なわれているのだろうか?そんなオーディションの舞台裏を紹介する新番組が始まる。ファミリー劇場で5月28日より「~声優発掘バラエティ~キミコエTV」が放送開始する。

ファミリー劇場は、2016年1月より東北新社と共に、2016年1月より女性声優ユニット育成オーディション「キミコエ・プロジェクト」を開催している。合格者は、2017年に公開予定の劇場アニメへの出演や、ランティスからのCDデビューが約束される。
審査員にはアニメ監督の伊藤尚往、音響監督の清水洋史、ランティスの木皿陽平プロデューサーらが並ぶ。応募者にとっても魅力たっぷりのオーディションだ。

5月8日に募集を締切ったが、総数約3000人もの応募者が集まった。番組ではこの「キミコエ・オーディション」の審査の様子や、どういった基準で選ばれているのかなど、審査過程をレポートする。頂点に立つのが誰になのかを追う。
番組のナビゲーターを『ラブライブ!』や『探偵オペラミルキィホームズ』など人気の三森すずこが務めるのも話題だ。業界の先輩となる三森がミニキャラ「ミモタン」となって、番組をナビゲートをする。

放送は毎週土曜日、また再放送を日曜日に予定。さらにファミリー劇場公式Youtubeでも配信される。全11話を予定、アニメファン、声優ファンに興味たっぷりの番組になりそうだ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • キミコエ・オーディション 合格者は劇場アニメ出演 ランティスからCDデビューも 画像 キミコエ・オーディション 合格者は劇場アニメ出演 ランティスからCDデビューも
  • 新世代の声優を発掘する 「キミコエ・プロジェクト」始動 “声の仕事”の裏側トーク 画像 新世代の声優を発掘する 「キミコエ・プロジェクト」始動 “声の仕事”の裏側トーク

特集