「ONE PIECE FILM GOLD」満島ひかりがアニメ声優初挑戦 濱田岳、菜々緒、北大路欣也も | アニメ!アニメ!

「ONE PIECE FILM GOLD」満島ひかりがアニメ声優初挑戦 濱田岳、菜々緒、北大路欣也も

ニュース アニメ

7月23日に公開を迎える、約3年半ぶりの劇場版最新作となる『ONE PIECE FILM GOLD』。前作に続き原作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーに就任する本作では、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを舞台に、支配者である黄金帝ギルド・テゾーロとの戦いが描かれる。
すでにメインスタッフのほか、もはやおなじみとなった田中真弓、中井和哉、岡村明美といったメインキャストも公開されているが、今回は新たに、劇場版に参加するゲスト声優陣が明らかになった。

ギルド・テゾーロの一味であり、ナミと過去の因縁があるという謎の歌姫“カリーナ”を演じるのは満島ひかり。劇中でも美しいコーラスを披露するという満島は、アニメの2 代目オープニング曲を歌っていたFolder5としても活躍していた人物だ。
声優として再び作品に携わり、今度はキャスト陣と共演することについて「予感していなかった再共演にわくわくしています」と感想を話す。

次に、すべてをすり抜ける「ヌケヌケの実」の能力を駆使して、街の警備を担当する“タナカさん”を演じるのは濱田岳。
街を訪れたVIPをアテンドするコンシェルジュにして、触れた相手の運気を下げる「ラキラキの実」の能力者“バカラ”を演じるのは菜々緒が演じる。
濱田は「子供達から大人までが夢を託し、思いを馳せる、あの世界に自分が参加できる事を、とても幸せに思い、責任を感じております」と意気込みを語れば、菜々緒も「周りのキャラクターの感じを見ながらバカラ様を演じたいと思います」とコメント。
菜々緒はよく「実写化があったらハンコックをやって欲しい」と言われていたそうで、なんらかの形でワンピースに携わりたいと思っていたそうだ。今回はそんな念願が叶った格好だ。

そして、街に居合わせた伝説のギャンブラーにして、その正体は革命軍の重要人物“レイズ・マックス”を演じるのは北大路欣也に決定。
『劇場版 トリコ 美食神の超食宝』以来となる声優の仕事に北大路は、自身の演技について「楽しみに策を練っております」とコメントしている。どんなキャラクターを見せてくれるかにも期待がかかる。

「ONE PIECE FILM GOLD」
(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ONE PIECE」が宝くじ・スクラッチに登場 1等賞金は1000万円 画像 「ONE PIECE」が宝くじ・スクラッチに登場 1等賞金は1000万円
  • 「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー」 ワンピース歌舞伎やUSJアトラクションも優秀賞に 画像 「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー」 ワンピース歌舞伎やUSJアトラクションも優秀賞に

特集