「マクロスΔ」がAnimeJapan 2016を席巻 最新PVの上映やスタンプラリーも | アニメ!アニメ!

「マクロスΔ」がAnimeJapan 2016を席巻 最新PVの上映やスタンプラリーも

ニュース

4月から放送がスタートする『マクロスΔ』が、3月26日(土)・27日(日)の2日間開催されるAnimeJapan 2016で多彩な企画を行う。
まずは放送直前のタイミングで最新PVが上映。登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が歌う楽曲を使った映像となっている。バンダイナムコブースでは、横21メートル×縦2.4メートルの巨大LEDスクリーンを用いたスぺシャル映像になる。
さらにサテライトブース、バンダイナムコブース、dアニメストアブースの3ブースが連動したスタンプラリーを実施するという。3箇所のスタンプを集めて限定クリアファイルが手に入る。
このクリアファイルは、キャラクター原案の実田千聖が描き下ろしたイラストをあしらった、ファン垂涎のデザイン。クリアファイル、スタンプ用台紙ともに、無くなり次第終了なので、早めに挑戦するようにしたい。

また、AnimeJapan 2016では鈴木みのり、河森正治、安田賢司が登壇するステージイベントがサテライトブースステージにて開催予定。ステージイベントは3月26日の15時からスタートし、イベント終了後の15:30からは、昨年末にテレビ放送された「マクロスΔ 第1話先取りエディション」も上映するとのこと。
さらに翌27日には、サテライトブースにてカラオケ大会も実施される。こちらは自由参加となっているので、歌に自信のある人は参加してみるといいだろう。

そのほか、本作の最新情報を記載した合同チラシが、サテライトブース、バンダイナムコブース、dアニメストアブースの3か所で配布。バンダイナムコブースでは無料冊子「V-STORAGE」も配布予定であり、こちらの表紙にも『マクロスΔ』が登場する。
さらに「AnimeJapan 2016」会場入口で数量限定で配布される「メーカー横断アニメガイド 2016 SPRING」では、メインキャストである内田雄馬、 鈴木みのり、瀬戸麻沙美のインタビューも読める。

AnimeJapan 2016以外での企画も依然として積極的だ。「マクロスΔ #1 先取りエディション」が、東京・新宿、名古屋・栄、大阪・道頓堀の街頭ビジョンにて、TV放送開始記念として上映するというのだ。
AnimeJapan 2016で解禁される最新PVなども大画面で上映されるので、同イベントに行けない人も、参加する価値があるだろう。

『マクロスΔ』
(c)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「マクロスΔ」の歌姫は15歳のJUNNA シリーズ歴代最年少で抜擢 画像 「マクロスΔ」の歌姫は15歳のJUNNA シリーズ歴代最年少で抜擢
  • 「マクロスΔ」4月3日放送スタート 内田雄馬、瀬戸麻沙美らキャスト陣を一斉公開 画像 「マクロスΔ」4月3日放送スタート 内田雄馬、瀬戸麻沙美らキャスト陣を一斉公開

特集