dアニメストア記者会見に黒崎真音も登場 アニメ音楽やショップ機能など新サービス発表 | アニメ!アニメ!

dアニメストア記者会見に黒崎真音も登場 アニメ音楽やショップ機能など新サービス発表

イベント・レポート

「dアニメストア 記者説明会」黒崎真音、田中伸明
  • 「dアニメストア 記者説明会」黒崎真音、田中伸明
  • 「dアニメストア 記者説明会」黒崎真音
  • 「dアニメストア 記者説明会」黒崎真音、田中伸明
  • 「dアニメストア 記者説明会」田中伸明
3月22日、動画配信サイト・dアニメストアの新サービス展開に関する記者説明会が、NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ スペースにて開催された。2016年春からの新しいサービスを一挙発表した。
プレゼンテーションにはNTTドコモ プラットフォームビジネス推進部の田中伸明部長が登壇。ゲストトークショーには女性アーティストの黒崎真音を迎え、dアニメストアの新たな試みを紹介した。

dアニメストアは2012年7月にサービスがスタート。2016年3月現在で会員数は200万人を突破し、コンテンツは1600作品・29000話をラインナップしている。アニメを専門とする国内の定額制動画サービスにおいては、会員数・作品数ともに国内NO.1である。
田中部長は新たな展開として、3月23日のリニューアルによって「見る」に加えて「聴く」と「買う」にも力を注ぐことを明かした。まず「聴く」を強化するためアニソンミュージッククリップの配信を開始する。OP/ED主題歌やキャラクターソング、サウンドトラックなど、アニメ関連楽曲も楽しめるようになる。
そのほか、アーティスト映像やノンテロップアニメ映像、dアニメが編集した独自のアニメ映像などもラインナップする。配信数は180曲からはじまり、順次拡充していく方針だ。

続いて「買う」の試みとして、ECサイト・アニメイトオンラインショップとの連携を発表した。dアニメの作品ページでは人気グッズを紹介し、商品を簡単に購入することができる。
一方のアニメイトオンラインではdアニメストア店がオープン。dアニメ会員に向けたおすすめ商品や会員向け企画を展開する。NTTドコモの新サービス・dポイントの取り組みとも連携する予定だ。田中部長は「今後もアニメファンに寄り添うサービスを展開し、ユーザーに喜んでもらえるサービスを目指したい」と自らの想いを伝えた。

トークショーには「グリザイア」シリーズや『東京レイヴンズ』で主題歌を務めた黒崎真音が登壇。『がっこうぐらし!』のEDテーマ「ハーモナイズ・クローバー」のPVでも見せた純白のドレス姿で、記者会見は華やかな雰囲気に包まれた。
dアニメをどのように利用しているかと質問された黒崎は「家だけでなく、イベントに向う際の新幹線や、宿泊するホテルなどで楽しんでいます。いつでもどこでも見られる点が便利ですね」とコメント。ちなみに現在お気に入りのアニメは『おそ松さん』でキャラは十四松推しとのことだ。

さらに絵が得意な黒崎は、dアニメのサービスを表現した4枚の描き下ろしイラストを公開した。イカのキャラクターがdアニメを満喫するイラストはキュートかつユーモラスな仕上がりで、記者たちの笑いを誘った。なぜイカなのかと問われた黒崎は「私はイカが大好きで、生態にすごく興味があるんです。そこからイラストを描くようになりました」とアニメだけでなくイカの魅力に触れる一幕も飛び出した。
最後は新サービスによって、自身のライブ映像だけでなくPVの配信も開始することについて「一生ものの経験をさせてもらえているなと思っています」と感謝の言葉を述べた。そして「沢山のサービスやコンテンツが詰まったdアニメストアさんを、もっと沢山の方に知って頂けるように、私も精進していきたいです。これからもよろしくお願いいたします」と今後への意気込みを見せた。
なお3月26日、27日開催のアニメイベント・AnimeJapan 2016では、dアニメストアがブース出展を行う。26日には黒崎も来場する予定だ。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 武田玲奈×アニメ!アニメ!数土直志編集長 それぞれの「春の100選」とアニメ愛を語り尽くす!〈前編〉 画像 武田玲奈×アニメ!アニメ!数土直志編集長 それぞれの「春の100選」とアニメ愛を語り尽くす!〈前編〉
  • 武田玲奈×アニメ!アニメ!数土直志編集長 それぞれの「春の100選」とアニメ愛を語り尽くす!〈後編〉 画像 武田玲奈×アニメ!アニメ!数土直志編集長 それぞれの「春の100選」とアニメ愛を語り尽くす!〈後編〉

特集