『この世界の片隅に』AnimeJapan 2016で「すずさん パラパラ動画」付きスペシャル前売券発売

ニュース

クラウドファンディングで多くの支持を得た映画『この世界の片隅に』は、2016年10月に公開を控えている。今回新たにスペシャル前売券の発売が決定した。前売券はAnimeJapan 2016で販売され、特典として「すずさん パラパラ漫画」が付属する。

『この世界の片隅に』は、双葉社の「漫画アクション」で2007年から2009年にかけて連載されていたこうの史代の作品だ。第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞などで、話題となった作品である。2011年には実写ドラマにもなり、アニメ映画の制作も決定、2016年10月に公開予定となっている。片渕須直監督が手掛ける本作は、2015年にクラウドファンディングで3000万円以上の支持を集め、大きく注目を集めた。

スペシャル前売券第一弾を発売するAnimeJapan 2016は、3月25日から3月27日まで東京ビッグサイトで行われるアニメの総合イベントだ。26、27日のメインエリアJ21にGENCOのブースが出展、そこでの販売となる。
第一弾の前売券(ムビチケ)は昭和13年の幼いすずが描かれている。さらに購入者特典として、「すずさん パラパラ動画」が付属。このパラパラ動画では、昭和19年のすずと夫の周作が防空壕の中でキスをするシーンが一冊に収録されている。A7サイズでページ数は100以上と貴重な一冊だ。このスペシャル前売券は税込みで2,000円、数量限定での販売である。

GENCOのブースでは、前売券の販売以外にも展示スペースを展開する。高台で絵を描くすずのボードが登場し、背景美術や最新の場面カットなども見ることができる。さらに作品の舞台である広島の呉のロケーションマップも配布予定だ。

前売券は第二弾も発売予定であり、公開の10月に向けていよいよ動き出した。今後の動向にも注目したい。

『この世界の片隅に』
2016 年10 月テアトル新宿ほか全国ロードショー!
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集