「プリパラ」新シーズン3人目の新アイドル ラブリー系の王道の”かのん”

ニュース

2014年7月に女児向けアミューズメントゲームとして始まった「プリパラ」シリーズは、テレビアニメも好調だ。2016年4月からは、これが新シーズンに突入する。
そこで主人公・らぁらたちのライバルチームとして登場するのが、新アイドルチーム「トライアングル」だ。プロフィールは不明ながら3人組アイドルチームとされている。

その「トライアングル」の3人目のアイドルが明かされた。最後のアイドルは、かのんだ。これまで発表されているちょう絶クールなアイドル・じゅのん、ポップ担当のぴのんとチームを組む。
しかも、かのんはチーム「トライアングル」のリーダー的存在。ラブリー系の王道アイドルだという。イメージは「お花の妖精」だが、かわいい態度の裏にどこか挑発的なところも見え隠れするのが特徴だ。また、カメラ目線で「かのペロ!」とアピールする。

『プリパラ』といえば、各チームをサポートするマネージャーマスコットもおなじみだが、「トライアングル」のマネージャーはどんなキャラクターなのか。こちらは続報を待ちたいところだ。
また、3月12日より公開の『映画プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』にも、「トライアングル」のメンバーが登場するかもしれないとのこと。3人の活躍をいち早く観たい人は、劇場へ行ってみるといいだろう。

そしてアニメ新シーズンの登場キャラクターとして注目を集めているのが、謎の赤ちゃん・ジュルルだ。パラ宿のプリパラに突然現れた謎の赤ん坊。初めて出会ったらぁらが成り行きから母親代わりに育てることになるジュルル。ジュルルを中心とする物語がどう展開するかは本放送に期待したいところだが、今回はそのキャストが、上田麗奈に決定した。
上田さんは、現在放送中のアニメ2ndシーズンで「あじみ」のキャラクターを演じている。しかし、昨年のクリスマスライブで、スクリーンに映し出された赤ちゃんのイラストに勝手に声をあてて遊んでいたことがきっかけで、ジュルルを担当することになったというのだ。

アニメ新シーズンに合わせて、アミューズメントゲームにも新しいシステムが導入される。そのキーワードになるのが「女神」。こちらの詳細は、3月22日に発表予定とのこと。アニメに加えて、ゲームの展開にも期待が集まる。

「プリパラ」
(C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ PP3製作委員会
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集