ファミリーアニメフェスタ2016:手塚健一インタビュー“完全無料で1日中楽しめるイベント”

ニュース

ファミリーアニメフェスタ2016:手塚健一インタビュー“完全無料で1日中楽しめるイベント”
  • ファミリーアニメフェスタ2016:手塚健一インタビュー“完全無料で1日中楽しめるイベント”
アニメ総合イベント・AnimeJapan 2016が、2016年3月25日から27日の3日間、東京ビッグサイトにて開催される。期間中は25日・26日にビジネスエリア、26日・27日にメインエリアを展開、ビジネスとエンターテイメントの双方からアニメの魅力を発信する。
さらに今年はメインエリアに加えて、「ファミリーアニメフェスタ」を併催。こちらは子どもが大好きなアニメが大集合する。そこで今回は、ファミリーアニメフェスタについて、実行委員のひとりである手塚健一氏(日本アニメーション株式会社)にインタビューを行った。

これまでもキッズやファミリー向けの施策を行ってきたAnimeJapanだが、今年からは「ファミリーアニメフェスタ」と称し、独立イベントとして開催する。その理由を手塚氏は「昨年もファミリーアニメフェスタを実施したんですが、AnimeJapanのなかのいちイベントという見え方になってしまった。もっと親子連れで来場してもらいたく、今年から併催イベントとしました」と説明。

イベントのコンセプトについては「AnimeJapan全体のキャッチコピーが『アニメのすべてが、ここにある。』なので、ファミリーアニメフェスタも『子どもが向けのアニメがすべて集まっている』ということを目指しました。それは前回と同じですね」と語る。
また昨年からの変更点でもっとも大きいことは入場料だという。「今年は親御さんもふくめて入場料無料です。また前回はプレイコーナーが有料でしたが、それも無料となり、今年は“完全無料”です」とアピール。

また今年からの新施策として、フードコーナーを設置する。「メインエリアでもフードコーナーを実施しますが、ファミリーアニメフェスタでは子どもが大好きなキャラクターをモチーフとしたメニューを用意しています。そこがポイントですね」と手塚氏。

さらにプレイコーナーやステージイベントのほか、オリジナルグッズやアニメづくりを体験できる「キッズワークショップ」が目玉だという。手塚氏はワークショップのひとつである手描友禅体験について触れ、『ちびまる子ちゃん』と『おじゃる丸』とのコラボレーション企画で、木綿のハンカチに描かれたキャラクターを塗り絵のように色を付けて、それを持ち帰ることができます」。そのほかアニメキャラクターのシールを貼って、オリジナルマラカスをつくることができる「エッグマラカスづくり」のコーナーもお楽しみに、とのこと。

最後に手塚氏は、全体の見どころについて「入場料でいろんな施策を体験できます。ステージイベントは1日中開催していますし、プレイコーナーや体験コーナー、さらにフードコートも用意しており、1日中楽しめるようなエリアになっています。親御さんの方は、ぜひお子さんとご一緒にご来場下さい」と呼びかけた。
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集