エヴァンゲリオンレーシングがSUPER GTに復帰 個人スポンサーの募集も | アニメ!アニメ!

エヴァンゲリオンレーシングがSUPER GTに復帰 個人スポンサーの募集も

ニュース

 
  •  
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのタイアップにより誕生したエヴァンゲリオンレーシングが、自動車レースSUPER GTへの復帰を発表した。SUPER GTへの参戦は2013年以来となる。
それに伴い、個人スポンサーの募集がスタート。エヴァファン、レースファンにうれしい様々なリターンが用意されている。

エヴァンゲリオンレーシングは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップによって、2010年に発足した公式レーシングチーム。マシンをエヴァ初号機、ドライバーをパイロット、ピットをネルフ本部に見立て、モータースポーツ界に新風を吹き込むことに成功した。
2010年から13年までSUPER GTシリーズに参戦。その後はSUPER GTレース活動を休止していたが、ファンからの熱い要望により再チャレンジを決定した。

2016年はメルセデスの新型FIA-GT3車両・メルセデス-AMG GT3を導入。カーナンバー111「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」としてレースの頂点を目指す。
『ヱヴァ』のプラグスーツ風のコスチュームを着用したレースクィーンは、綾波レイ役RQに引地裕美、式波・アスカ・ラングレー役RQに野呂陽菜、真希波・マリ・イラストリアス役RQに神尾美月、碇シンジ役RQに星島沙也加、渚カヲル役RQに丸山帆成美が起用された。レースを華やかに彩る彼女たちにも注目したい。

個人スポンサーは1000円から20万円まで幅広いプランがラインナップされた。Tシャツ、キャップ、多機能ベストなどのファッションアイテムをはじめ、RQの撮影会に参加できる「SUPER GTレースクィーン現地交流プラン」や、チーム関係者しか入場できないVIPルームを楽しめる「エヴァレーシングSUPER GT VIPチケット」などリターンも様々だ。詳細は特設ページを確認してほしい。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • エヴァンゲリオンレーシング、“西暦2015年”も鈴鹿8時間耐久ロードレースに参加 画像 エヴァンゲリオンレーシング、“西暦2015年”も鈴鹿8時間耐久ロードレースに参加
  • グッドスマイルレーシング、2016年もSUPER GTに参戦 アートディレクションはコヤマシゲト 画像 グッドスマイルレーシング、2016年もSUPER GTに参戦 アートディレクションはコヤマシゲト

特集