「キズナイーバー」OP/EDアーティストと楽曲タイトル発表 EDは岡田麿里が作詞 | アニメ!アニメ!

「キズナイーバー」OP/EDアーティストと楽曲タイトル発表 EDは岡田麿里が作詞

ニュース

4月9日よりTOKYO MXほかで放送開始するテレビアニメ『キズナイーバー』のオープニングとエンディングテーマが決定した。
オープニングテーマはBOOM BOOM SATELLITESの「LAY YOUR HANDS ON ME」。エンディングテーマは、三月のパンタシアが歌う「はじまりの速度」となった。

BOOM BOOM SATELLITESは中野雅之・川島道行の2人からなるロックバンドで、1997年にベルギーのレーベルであるR&Sレコーズからデビューしたという経歴を持つ。エレクトロニックとロックの要素を取り込んだ曲作りがファンから支持されている。
ヨーロッパでリリースしたシングルが高い評価を受け、国内外のロックフェスで主役を務めるなど、その実力は確かなもの。「LAY YOUR HANDS ON ME」がどのような仕上がりとなっているのか、気になるファンも多いだろう。

一方のエンディングテーマは、三月のパンタシアが歌う「はじまりの速度」。三月のパンタシアとは、ボーカルの「みあ」を中心としたクリエータープロジェクトだ。2015年8月にネットで人気のミュージシャン・すこっぷが制作した「day break」を発表して、その活動をスタートさせた。
その後はネットをメインに活動し、「青に水底」「七千三百とおもちゃのユメ」「星の涙」などの楽曲を発表。このたびのエンディングテーマアーティストとして抜擢される形となり、「はじまりの速度」のリリースによってメジャーデビューを果たす。

またエンディングテーマの作詞を岡田麿里が担当するのも話題だ。岡田麿里は『キズナイーバー』のシリーズ構成・脚本を手掛ける。「はじまりの速度」の作詞としても参加する。
岡田は「『作品の世界とシンクロさせつつ、青春の甘酸っぱさのある歌詞を』というオーダーがあったが、『キズナイーバー』は甘さは控えめ……というか、残念ながらほぼ皆無なので悩んだ」とコメントを寄せた。
しかし、楽曲の爽やかさとボーカル・みあの声に救われたとも語っており、「これから新しい世界に走り出していく、三月のパンタシアさんのお力に少しでもなれたら幸せです」とエールを添えた。

『キズナイーバー』
(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「キズナイーバー」初回放送日時を発表 4月2日に放送直前スペシャルも決定 画像 「キズナイーバー」初回放送日時を発表 4月2日に放送直前スペシャルも決定
  • 「キズナイーバー」、pixiv初のアニメ公式アカウント開設 作画スタッフのイラスト公開 画像 「キズナイーバー」、pixiv初のアニメ公式アカウント開設 作画スタッフのイラスト公開

特集