「ベイブレードバースト」4月4日放送開始 アニメ完全連動の玩具も発売

ニュース

新作テレビアニメ『ベイブレードバースト』は4月4日よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始となる。玩具メーカーのタカラトミーは放送開始に合わせて、新たな玩具シリーズを展開する。「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」をはじめ、多彩な商品を順次販売していく。

『ベイブレードバースト』はベーゴマに最新技術を取り入れた玩具「ベイブレード」の最新シリーズである。新たなギミックの登場で競技性が増し、最新技術のNFCチップやクラウドシステムの搭載によって、さらに白熱したバトルを楽しめるようになった。
2015年7月より販売されていたが、今春のテレビアニメ放送スタートで、より人気を集めそうだ。ベイブレードバースト「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」は4月上旬より、全国の玩具専門店や公式ショッピングサイト・タカラトミーモールなどで販売される。価格は1300円(税抜)を予定している。

アニメ版は監督に「イナズマイレブン」シリーズの秋山勝仁、シリーズ構成に「ポケットモンスター」の劇場版で脚本を手がけた園田英樹を起用。アニメーション制作は『妖怪ウォッチ』のオー・エル・エムが行う。子供向けアニメで実績を持つスタッフが、作品を盛り上げていく。
キャストは小学5年生の主人公・蒼井バルト役を井上麻里奈、彼の親友でベイブレードの天才・紅シュウは榎木淳弥が担当。そのほか黄山乱太郎役に岡林史泰、緑川犬介役に代永翼が起用された。ストーリーはバルトがベイブレードの全国大会を目指す王道の展開だ。実際にベイブレードは各地で大会が行われており、子供たちにとっても身近な物語になるだろう。
[高橋克則]

『ベイブレードバースト』
4月4日よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始

ベイブレードバースト「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」
価格: 1300円(税抜)
発売日: 2016年4月上旬
(c)Hiro Morita,BBB Project, TV TOKYO (c)TOMY
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集