「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート | アニメ!アニメ!

「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート

イベント・レポート

「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
  • 「ラブライブ!」とコラボで話題 アニON STATION渋谷店体験レポート
2016年3月1日より、ナムコが運営する音楽エンターテインメント施設「アニON STATION」が札幌、渋谷、名古屋、福岡の4都市でオープンした。コラボカフェの第1弾は『ラブライブ!』。ファンからの期待も高い。
その「アニON STATION」を一足先に体験、その様子をレポートする。

記者が訪れたのは東京の繁華街に位置する渋谷店。カラオケでお馴染みのシダックスのビルの3階に位置する。
店内は、アニメの場面カットやビジュアルが数多く並び、ファンにはたまらない空間が広がっていた。壁にあるビジュアルは、一部が静止画のスライドとなっているので、シーンが変わる。見ていて飽きない演出だ。さらに展示だけでなく、グッズも数多く並び、限定商品のアクリルキーホルダーも販売されていた。

「アニON STATION」の特徴は、音楽に特化しているところだろう。ナビゲーターが楽曲をナビゲートしてくれるブースもあるので、常に音楽やナビゲーターの紹介トークが入る。『ラブライブ!』は楽曲も多いので、まさにぴったりのコラボになっていた。入場する際にリクエストカードをもらうことができ、好きな曲を投票することもできる。楽曲は卓上のメニューに書いてあるので、選ぶだけでも楽しくなりそうだ。
さらにそれぞれのテーブルにはペンライトが置かれ、音楽に合わせて振ることもできる。激しい運動は危険だが、一緒にいるファンたちの一体感が生まれるだろう。

コラボカフェということで、メニューも色々と用意されている。μ’sの各メンバーをモチーフとしたドリンクには、キャラクターが描かれたマシュマロが付いている。それぞれのカラーとなっているが、フルーツやゼリーが入っているので、可愛いだけでなく凝った中身となっていた。
フードメニューは、期間によって1年生、2年生、3年生のメンバーがモチーフのフードが提供される。3月1日から3月10日までは、1年生3人のメニュー。「西木野真姫のトマトパスタ」を試食したが、麺がもちもちしていて、トマトソースがよく絡んでとても美味しかった。2年生と3年生のメニューも気になるところだ。

1プログラム70分で、事前先着予約制となっている。チケットは好評発売中とのことだ。「アニON STATION」の店舗は常設となるが、コラボは約1ヶ月ごとに変わっていくということで、今後のコラボにも期待したい。

「ラブライブ!μ’sコラボカフェ in アニON STATION」
期間: 3月1日(火)~4月2日(土)
(C)2015プロジェクトラブライブ!ムービー
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「ここさけ」「バケモノの子」「楽園追放」「ラブライブ!」などアニメ オブ ザ イヤーのノミネート作品決定 画像 「ここさけ」「バケモノの子」「楽園追放」「ラブライブ!」などアニメ オブ ザ イヤーのノミネート作品決定
  • μ’sが日本ゴールドディスク大賞特別賞、アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーをW受賞 画像 μ’sが日本ゴールドディスク大賞特別賞、アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーをW受賞

特集