「食戟のソーマ」スペシャルイベントで松岡と花江が食戟 アニメ第2期情報も公開

イベント・レポート

2月28日、舞浜アンフィシアターでテレビアニメ『食戟のソーマ』のスペシャルイベント「食戟!舞浜祭」が開催された。
ステージには松岡禎丞(幸平創真役)、種田梨沙(薙切えりな役)、高橋未奈美(田所恵役)、花江夏樹(タクミ・アルディーニ役)、 小野友樹(イサミ・アルディーニ役)、大西沙織(新戸緋沙子役)、諏訪部順一(葉山アキラ役)たち豪華キャスト陣が登場。一色慧役の櫻井孝宏をMCに迎え、食べ物にまつわるクイズや、作中のキーワードにもなっている「食戟」を披露した。

本イベントでは松岡・高橋の「チームゆきひら」、種田・大西の「チームえりな様」、花江・小野の「チームアルディーニ」、諏訪部による「チーム葉山」と出演者を4つのグループに分け、クイズの勝者2チームが食戟で雌雄を決する。なおクイズは各チーム一斉に行うが、チームゆきひらvsチームえりな様、チームアルディーニvsチーム葉山で勝敗を競うとのこと。

しじみとあさり、すだちとかぼすなど、見た目が似ている食材を見分ける「視覚チャレンジ」、目隠しして2種類の肉を味わい、高価な方を当てる「味覚チャレンジ」、卵を片手でキレイに割り、オムレツを作る「触覚&実技チャレンジ」を経て、勝者となったのはチームえりな様とチーム葉山。
負けたチームは勝ったチームに統合される形となり、それぞれの代表者が食戟へ。チームえりな様からは松岡、チーム葉山からは花江が出場することになった。
花江は原作の名シーンにならい、松岡に手袋を投げつけた。それを松岡が拾い上げて応える一幕があり、客席からの歓声を受けながら食戟がスタート。テーマはパスタとなり、両チームが調理を行なっていく。

チーム葉山は大きく切ったベーコンを特徴とした男のカルボナーラ、題して「俺ボナーラ」をサーブ。対するチームえりな様はミートソースとアラビアータを融合させた「松岡流ミートソースアラビアータ」を作りあげた。
実食をするのは米たにヨシトモ監督と川瀬浩平プロデューサー。米たに監督がチームえりな様に、川瀬プロデューサーがチーム葉山にそれぞれポイントを与えた。判定には観客も参加し、食べてみたいと思う方に拍手をすることに。その結果「俺ボナーラ」にポイントが入り、チーム葉山が優勝の栄光を勝ち取った。

ラストには、かねてより製作がアナウンスされていたアニメ第2期タイトルが『食戟のソーマ 弐ノ皿』に決定、放送開始は今夏を予定していると発表がなされ、客席からはこの日一番の歓声があがった。
最後はキャスト陣と観客全員で「お粗末!」と締め、イベントの幕を引いた。

『食戟のソーマ』
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会
《キャプテン住谷》

編集部おすすめの記事

特集