スーパー歌舞伎II「ワンピース」西へ 3月の大阪公演に合わせて新グッズ登場 | アニメ!アニメ!

スーパー歌舞伎II「ワンピース」西へ 3月の大阪公演に合わせて新グッズ登場

ニュース

2015年10月、11月に東京・新橋演舞場で公演された「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」。東京を離れ、今度は大阪でその舞台を披露する。
3月1日より大阪・道頓堀の大阪松竹座にて、約1ヵ月にわたり公演する。これに合わせて新たな公式グッズが展開されることになった。その数は20アイテムにもなる。

スーパー歌舞伎は3代目市川猿之助が創りだした歌舞伎シリーズで、スケール感と重厚な物語性を持った作品群が特徴。そして、4代目市川猿之助が受け継ぐ形で始まった。「スーパー歌舞伎II」の2作目として公演されたのがスーパー歌舞伎II『ワンピース』だ。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されている同名のマンガを原作とし、日本の伝統芸能である歌舞伎の様々な手法を用いて再現される演出などが好評を博した。東京公演では累計10万人の観客動員を記録した。

ストーリーは、単行本51巻から60巻まで描かれた頂上戦争編が描かれる。兄として慕うエースの死刑宣告を聞いたルフィの海軍本部での救出劇が描かれる。
過去に登場したキャラクターたちや人気キャラクターも登場することもあり、原作でも人気の高いエピソードとなっている。その迫力は歌舞伎になっても健在だ。

大阪公演に合わせて展開されるグッズには、Tシャツや手ぬぐいをはじめ、麦わらの一味が絢爛豪華な箔押しアートで勢ぞろいする。「Art Gallery 煌-KIRAMEKI-」や、歌舞伎の迫力がまるでとび出してきたような「ポップアップカード」、隈取りルフィを版画風に表現した「錦絵」など、20種類もの新グッズが販売される。どの商品も歌舞伎と合わせて手に入れたくなるアイテムばかりだ。
今回の新グッズは、大阪松竹座をはじめ、ONE PIECE 麦わらストアや、JUMP SHOP、集英社の通販サイト「Mekke!」でも購入可能。今しか買えないグッズが注目だ。

「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」
(c)尾田栄一郎/集英社 (c)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎II『ワンピース』パートナーズ
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ONE PIECE×Xfit」コラボ全6種を5名様にプレゼント【アニメ!アニメ!】 画像 「ONE PIECE×Xfit」コラボ全6種を5名様にプレゼント【アニメ!アニメ!】
  • 「ONE PIECE」、サイドストーリー描く“扉絵”をフルカラー配信 単行本80巻発売記念 画像 「ONE PIECE」、サイドストーリー描く“扉絵”をフルカラー配信 単行本80巻発売記念

特集