映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」入場特典は 歴代劇場19作品どれでも丸々1本!

ニュース

2016年4月16日から映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』が全国公開される。大ヒット作の最新シリーズ、さらに本編中でも人気の高い黒ずくめの組織にフォーカスしたストーリーと、ファンの期待も大きい。
本作が今回サプライズな入場特典を発表した。劇場に『名探偵コナン 純黒の悪夢』を鑑賞に訪れると、入場特典として「名探偵コナン」シリーズの歴代劇場版作品19作の中から1本の視聴がまるまるプレゼントされる。
これは劇場で配布される“青山剛昌からの純黒の感謝状!”にセットされたもので。記載のシリアルコードを利用することで、映画が視聴できる。映画鑑賞と動画配信を結びつけたユニークな試みだ。

『名探偵コナン』は、1994年から「週刊少年サンデー」(小学館)に連載されている青山剛昌のマンガ作品。現在単行本は88巻まで発行されており、その人気は長きに渡る。1996年にはテレビアニメ化、翌1997年には劇場版第一弾も公開された。お茶の間、映画館で馴染みの顔だ。

今回、公開される『名探偵コナン 純黒の悪夢』はテレビシリーズと劇場版作品20週年を記念した。工藤新一が幼児化した原因である黒ずくめの組織のメンバーと特徴が類似する謎の記憶喪失の女性が登場することでも話題だ。
その“記憶喪失の謎の女性”をゲスト声優として女優の天海祐希が演じる。主題歌には過去にも『名探偵コナン』の主題歌を担当しているB'zが起用されている。

その入場特典に決定した“青山剛昌からの純黒の感謝状!”には、原作者の青山剛昌の描き下ろしイラスト&メッセージのほか、レギュラー声優陣からのサイン&メッセージも描かれている。
歴代劇場版作品19作の中から1本を視聴できるシリアルコードは、特設サイトにて確認できる。最新作を観た後に過去の映画までも楽しめてしまう太っ腹な特典だ。

特典は全国400万枚限定で配布されるということ。20週年のメモリアルイヤーに最新作と合わせて過去の作品を振り返るいい機会になるだろう。映画は2016年4月16日(土)から全国東宝系にて公開だ。

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』
2016年4月16日(土)から全国東宝系にて公開
(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめの記事

特集