dTVが新作アニメ「暗殺教室 第2期 課外授業編」を独占 全4話で名エピソードを映像化

ニュース

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • (C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • (C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • (C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • (C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • (C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
dTVにて、テレビアニメ『暗殺教室』と連動した新作『暗殺教室 第2期 課外授業編』が独占配信される。dTVが新作アニメを独占するのは今回が初となる。
dTVは映画やドラマ、最新のアニメなどを揃えた大手の映像配信サービスだ。これまでにもアニメ作品の全話一挙配信、放送中のテレビアニメの見逃し配信などに取り組んできた。配信会社間の競争が激化するなかで、オリジナルコンテンツを用意することで差別化を図る。

『暗殺教室』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中のマンガを原作とするアニメだ。現在までに単行本が17巻までが発売されている。3月には最終回を迎えることも告知されており、一段と熱気が高まっている。
dTVでも本作は人気が高い。見逃し配信は2015年dTV年間視聴ランキングTOP10にランクインした。現在も『暗殺教室』第2期の見逃し配信が楽しめるほか、第1期の全エピソードも引き続き配信中と力をいれるタイトルである。今回の「課外授業編」も合わせること、dTVだけですべてのエピソードを視聴できることになる。

そんな「課外授業編」は、テレビアニメ版と同じく福山潤、杉田智和、伊藤静、渕上舞、洲崎綾といったキャスト陣が引き続き参加。スタッフも同じメンバーで、1話約5分の全4話が制作される。第1話は3月11日に配信予定で、その後は毎週金曜に更新予定だ。
気になるストーリーだが、第2期では描かれていない、殺せんせーと3年E組の生徒たちとの間に起こる事件を描いた。「竹林の時間」、「支配者の時間・2時間目」を映像化したものになる。
始業式の壇上には、E組で過ごした4ヶ月余りが地獄であったとスピーチする竹林。そして、竹林がE組を抜けてA組に加入することを知ったE組生徒たちによる、説得する様子を楽しめる。

『暗殺教室』
(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集