「機動戦士ガンダム」落語が登場 立川志らくが「らすとしゅーてぃんぐ」 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム」落語が登場 立川志らくが「らすとしゅーてぃんぐ」

ニュース

『機動戦士ガンダム』が、日本の伝統芸能「落語」とコラボレーションすることになった。2月28日、東京・秋葉原のイベントで立川流真打の落語家・立川志らく師匠がガンダム落語「らすとしゅーてぃんぐ」をお披露目する。
「らすとしゅーてぃんぐ」は、人気アニメの『機動戦士ガンダム』を、立川志らくが独自に解釈、再構築した。これを落語として仕上げた異色の新作落語である。

ガンダム落語を披露する立川志らくは、落語立川流真打でありながら、日本映画監督協会に所属する。映画評論家や劇団主催と多彩な活動をしてきた。
ガンダムと落語とのコラボレーションは、1月18日の「ガンダム×伝統芸能」ですでに告知されている。今回はその詳細をいよいよ明した。
「ラストシューティング」はテレビアニメ『機動戦士ガンダム』の最終話で、シャアを追って宇宙要塞ア・バオア・クー内に侵入したガンダムがビームライフルで最後射撃を放った場面に由来する。これが今回の落語とどう関係しているのか、気になるところだ。

落語は、2月28日にベルサール秋葉原で行われるイベント内で行われる。イベントには他にも、ガンダム好きの芸人によるお笑いライブや、トークセッションが開催される。
「らすとしゅーてぃんぐ」のお披露目イベントは13時と14時半の2回を予定する。入場料は無料だ。落語は同日に動画配信も決まっており、イベントに行けない遠方のファンもここで楽しめる。

『機動戦士ガンダム』は、これまでにも九谷焼や金屏風などの日本の伝統的なものとのコラボレーションしてきた。今回は、ものから離れて「落語」というライブエンタテイメントと結びつく新しい試みだ。落語として「ガンダム」がどう構築されていくのか話題を呼びそうだ。

ガンダム落語「らすとしゅーてぃんぐ」お披露目イベント
日時: 2016年2月28日(日)1回目13:00~、2回目14:30~
場所: ベルサール秋葉原2F ホールA
出演: 立川志らく、立川志らら
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「機動戦士ガンダムUC RE:0096」4月からTV放送スタート、毎週日曜朝に 画像 「機動戦士ガンダムUC RE:0096」4月からTV放送スタート、毎週日曜朝に
  • AnimeJapan 2016にアニメと異業種コラボ 「ラブライブ!」「ガンダム」などが登場 画像 AnimeJapan 2016にアニメと異業種コラボ 「ラブライブ!」「ガンダム」などが登場

特集