「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈

ニュース

「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈
  • 「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈
  • 「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈
  • 「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈
  • 「アニスト春の100選」dアニメストアが観るべき100作品を厳選、イメージガールに武田玲奈
「dアニメストア」はアニメをより楽しく観れるようにと、2016年春にチェックしたいアニメ100本を集めたスペシャルサイト「アニスト春の100選」を発表した。2月22日に特設サイトをオープン、100作品を選者のコメント付きで紹介している。
dアニメストアは、国内最大級アニメ見放題サービス。豊富なラインナップでもお馴染みだ。今回選ばれた100作品は、全てdアニメストアで視聴出来る。

また「アニスト春の100選」は、このラインナップと共にキャンペーン企画を実施する。そこでアニメ好き女優として知られる武田玲奈をイメージガールに起用した。
武田は100選の選者としても参加している。このほか作品を選んだのは、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」編集長の数土直志、「アニメイトTV」編集長の内田幸二、アニメライターの前田久、「ガリガリ編集部」の6名。「オススメしたい作品」合計100本を、独断と偏見、そして愛にあふれた熱い推薦文と共に紹介する。

今後は、人気アニメとコラボしたスペシャルコンテンツを近日公開予定とのこと。こちらはスマートフォン向けコンテンツとして、現在制作が進んでいる。
また、Twitterでオススメ作品をシェアすることで限定アイテムが当たるキャンペーンも実施するという。プレゼントには、「dアニメストア特製おひとりさまシアター」や、「聖地巡礼できる旅行券5万円分」など、魅力的なアイテムが並んでいる。
なお、dアニメストアはAnimeJapan 2016へのブース出展が決定しており、会場内の各所に武田を起用したポスターが掲出される予定だ。

最後に、イメージガールに抜擢された武田玲奈から、スペシャルコメントも到着している。
小学校6年生の頃からアニメが好きになったという武田は、『ラブライブ!』と『干物妹!うまるちゃん』が最近では特に印象的だったとか。
また、AnimeJapan 2016にポスターが掲出されることについては、「とても光栄です。AnimeJapanという大きなアニメのイベントがあることは知っていたのですが、うかがったことがないので、これを機会に出来ることならぜひ足を運んでみたいです。」と話す。
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集