MADOGATARI展、名古屋でも開催決定 5月4日~8日の5日間 | アニメ!アニメ!

MADOGATARI展、名古屋でも開催決定 5月4日~8日の5日間

ニュース

(C)SHAFT/MADOGATARI (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • (C)SHAFT/MADOGATARI (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
2月14日、シャフトの40周年記念イベント「MADOGATARI展」の札幌開催が終了した。地方会場ながら開催期間6日間で約7000人もの来場者を記録する盛況ぶりを見せた。東京、大阪に続いての大盛況の閉幕だ。
そんな勢いに乗り、展覧会がさらに日本の都市を周ることになった。名古屋会場での追加開催が決定した。5月4日から8日にかけての5日間、名古屋市中小企業振興会館にてより多くのファンに向けて作品の魅力を届ける。

「MADOGATARI展」は2015年11月に東京会場がスタート。12月には大阪、16年2月には札幌でも開催され、いずれも大盛況となった。東京では16000人、大阪では17000人、さらに札幌では7000人来場者を記録した。合計40000人もの人出で連日満員、入場できない回も多かった。
札幌会場では『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の振り返り映像や『魔法少女まどか☆マギカ』の新作へとつながるコンセプトムービーなどを公開。プロジェクター3台使用した特別上映や、「物語」シリーズの原作者・西尾維新の書き下ろし短編を元にした映像展示もした。会場限定オリジナルマナー映像など様々な展示物をラインナップ。アニメファンを中心に多くの来場者から好評を博した。

5月4日からの名古屋会場は、東京、大阪、札幌での展示をベースに、一部追加変更を予定している。オリジナルグッズもリニューアルするため、すでに来場済みのファンにとっても見逃せない機会になる。
ファンから好評の会場別キービジュアルも名古屋専用のイラストを準備中だ。今度はどのキャラクターが描かれるのか、続報に期待したい。
前売券はローソンチケットにて3月12日より販売がスタート。価格は1800円(税込)だ。入場日時指定制での販売で、当日券は上限に達しなかった場合のみ販売される。
[高橋克則]

「MADOGATARI展」名古屋開催
開催: 2016年5月4日(水)~5月8日(日)
会場: 名古屋市中小企業振興会館・第1ファッション展示場

画像:(C)SHAFT/MADOGATARI (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 東京・大阪で3万1000人を集めたMADOGATARI展が札幌へ 新キービジュアルも公開 画像 東京・大阪で3万1000人を集めたMADOGATARI展が札幌へ 新キービジュアルも公開
  • MADOGATARI 展アプリも 楽天アプリ市場がコミックマーケット89出展 画像 MADOGATARI 展アプリも 楽天アプリ市場がコミックマーケット89出展

特集