【ステージ観覧抽選応募権チケット】販売〆切直前 AnimeJapan 2016:廣岡祐次氏インタビュー 

ニュース

廣岡祐次氏
  • 廣岡祐次氏
国内最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan 2016」が、2016年3月25日から27日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。25日・26日にはビジネスエリアを展開、26・27日にはメインエリアやファミリーアニメフェスタなどエンターテイメント性溢れる企画で満載だ。
そんなAnimeJapan 2016の魅力を探るべくアニメ!アニメ!では、主催スタッフへの連続インタビューを実施。第2回では、ステージイベントや出展ブースが集まるメインエリアについて、エンターテイメントカテゴリー担当の廣岡祐次氏(バンダイビジュアル)に話を訊いた。

まずメインエリアの概要について廣岡氏は「主催企画のほか様々な施策が行われているエリアですが、やはりいちばん大きな要素を占めているのは、各企業様の出展ブースです。とにかくその数は膨大で、グッズ販売や宣伝がいろんなところで行われている。一種の“お祭り”みたいなエリアですね」と説明。

メインエリアで注目となるのは、アーティストや声優が出演するステージイベント。ステージは、1500人収容のREDステージ、1000人のGREENステージ、500人収容のBLUEステージの3つに分かれる。
「2日間休むまもなく、入れ替わり立ち替わりでステージイベントが行われます。2日間で40ステージもあり、こんなに多くの作品のイベントが一度に開催されるのはほかにはないんじゃないかと。AnimeJapanの中核を担うイベントだととらえています」と廣岡氏はアピール。
なおRGBステージは観覧チケットが必要だが、観覧フリーのオープンステージも実施される。オープンステージは2日間で10以上のステージが展開されるという。

本年度の注目の施策を尋ねると、「今年は満を持して“フードコート”を実施します。さまざまな作品とコラボレーションし、『おそ松さん』や『ご注文はうさぎですか?』、『血界戦線』など多彩です。なおかつ温かいメニューもご用意しています」と廣岡氏。
そのほか主催企画として、「アニメ」と「ファッション」のコラボレーションが注目だという。「アパレル企業であるSuperGroupiesさんと組んで、AnimeJapanオリジナルのコラボグッズをつくります。会場では展示のほか販売も予定していて、ふだん使いできるアイテムもあると思うのでご期待ください」。

最後に廣岡氏は「AnimeJapanの中核であるRGBステージをご覧いただくためには、ステージ観覧券が別途必要です。ステージ観覧抽選応募権チケットは、2月21日まで販売しており、値段は一般チケットと変わりません。多彩なステージイベントをご用意しているので、ぜひご希望のステージを申し込みのうえ、AnimeJapanに来ていただけたらなと思います」と締めくくった。

AnimeJapan 2016
会場: 東京ビッグサイト 
東展示棟 東1~6ホール [メインエリア] 2016年3月26日(土)・27日(日)
会議棟1Fレセプションホール [ビジネスエリア] メインエリア会期 2016年3月25日(金)・26日(土)
主催: 一般社団法人アニメジャパン
入場券: 事前販売 中学生以上:1,600円(税込) 当日券 中学生以上:2,000円(税込)
小学生以下: 無料
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集