「血界戦線」キャラポップストアが大阪に進出 3月5日あべのsolahaにオープン

ニュース

2015年のテレビアニメが好評を博した『血界戦線』が、放送終了後もグッズ展開で大人気だ。本作をテーマにしたキャラクターショップ『血界戦線』キャラポップストアが、3月5日に大阪・あべのsolaha内にオープンすることになった。
アニメで活躍したレオナルドやザップ、クラウスらが活躍する数々のグッズが店内に用意される。さらにキャラポップストアならではの限定グッズがもらえるオリジナル抽選クジやミニアトラクションも登場する。作品の場面写真展示もあり、店舗全体で作品世界を演出する。

キャラポップストアはナムコが運営する期間限定ショップ。アニメやゲームの世界観を楽しめることでファンから人気を集めている。これまでも数々の人気タイトルが全国各地に登場している。
『血界戦線』のストアも、2015年9月に川崎、名古屋、京都にオープン。11月には渋谷パルコ店もオープンし、多くの来場者で賑わいを見せた。今回のあべのsolaha店も盛り上がりを見せるだろう。

オリジナル抽選くじ「ようこそライブラへ」はキャラポップストア限定のオリジナル商品。ミニアトラクション「ヘルサレムズ・ロットを救え!ソニック捕獲大作戦」はテレビアニメ第1話をモチーフとしたゲームだ。アトラクションの上部にボールを投げると、各賞に応じた賞品を入手できる。価格は抽選くじ・ミニアトラクションどちらも1回420円(税込)だ。
『血界戦線』キャラポップストア あべのsolaha店は3月5日から4月10日までの期間限定オープン。営業時間は10時から20時30分までだ。
[高橋克則]
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集