CEDEC 2016 今年のテーマは“Now is the time !” セッション講演者の一般公募スタート

ニュース

ゲームなどのコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2016」が8月24日から26日までの三日間、パシフィコ横浜にて開催される。その今年のテーマが決定した。「Now is the time !」とし、変化の激しい業界中で、いまこそ動く出す時と呼びかける。
「Now is the time !」は、新しいエンターテインメントをユーザーに届ける「今がその時だ!」という思いが込められている。VR(Virtual Reality)などに代表されるコンピュータエンターテインメントの新しい局面が背景にある。

また期間中、発表やトークなどを行うセッション講演者の一般公募をスタートした。公募は4月3日まで。募集内容はレギュラーセッションやパネルディスカッション、ワークショップ、チュートリアルなど多岐にわたる。
講演を採択されるとCEDEC 2016の受講パスが無償進呈され、また講演者同士の交流を目的としたパーティに参加できる。また応募者全員に受講パスがCESA会員価格で提供され、基調講演が優先入場できる。募集要項は公式サイトで確認できる。

またCEDEC運営委員会はCESAゲーム開発技術ロードマップ2015年度版を公開、最新および将来の技術動向を提供する。ロードマップは2009年から毎年公開しているもので、今後のゲーム開発で重要となる技術テーマなどを確認できる。
[高橋克則]

コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2015(CEDEC2015)
会期: 2015年8月26日(水)~8月28日(金)
会場: パシフィコ横浜 会議センター(横浜西区みなとみらい)
主催: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催: 日経BP社
予定セッション数: 200
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集