花澤香菜が新型プリウスを歌う プロモーション楽曲「シジョウノコエ」 

ニュース

2014年12月9日に販売を開始したトヨタの新型プリウスの部品を擬人化したコンテンツ「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」。ポップカルチャーとの様々な取り組みも話題を呼んでいる。
今回新たに人気声優・アーティストと試みが始まった。声優の花澤香菜が楽曲「シジョウノコエ」を歌ったMVがサイト上で公開された。「シジョウノコエ」は新型プリウスを試乗したひとたちの声を歌詞にしたというユニークな曲だ。

「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」は、新型プリウスのプロモーションとして行われているプロジェクト。プリウスの部品を擬人化し、オリジナルムービーなどを特設サイトで公開する。参加する声優陣には日高里菜(ハイブリッドトランスアクスル役)、悠木碧ん(ダブルウィッシュボーン式サスペンション役)などがいる。
今回公開された楽曲「シジョウノコエ」は、新型プリウスに試乗した50名の感想が歌詞になり、楽曲は「恋スルVOC@LOID」などでもお馴染みの有名ボカロプロデューサー「OSTER project」が作曲した。以前からボーカロイドが歌うMVは公開されていた。しかし、2ZR-FXEエンジン役の花澤香菜が歌うバージョンは今回が初お披露目となる。

また、新たなプロモーションとして新宿駅のメトロプロムナードでもイベントを展開している。PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」の持ち帰り可能なカードが2000枚以上が並ぶ大型OOHを2月8日から14日まで展開する。
さらに2月8日には全てのキャラクターが描かれた120段新聞広告のサンプリングイベントが実施される。続々とプロジェクトが展開している。
擬人化キャラクターを作るだけに留まらず、声を当てて楽曲まで作ってしまうトヨタの気合の入ったプロモーションには、今後も是非注目していきたい。

《半蔵門アラタ》

編集部おすすめの記事

特集