「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」 | アニメ!アニメ!

「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」

イベント・レポート

「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
  • 「リスアニ!LIVE 2016」川田まみの引退発表もあったSUNDAY STAGE「また皆と会える日を楽しみにしている」
1月23日(土)から24日(日)にかけて、日本武道館にて「リスアニ!LIVE 2016」が開催された。アニメ音楽メディアとして雑誌・ウェブサイト・テレビ番組などを展開する「リスアニ!」が企画するライブイベントで、2010年の第1回から数えて今年で6回目の開催となる。
2日間ある日程の内、最終日の“SUNDAY STAGE”にはfripSide、TrySail、内田真礼、綾野ましろ、Aimer、LiSA、川田まみが出演。2016年の「リスアニ!LIVE」を締め括るとあり、各アーティストが全力のパフォーマンスを披露した。

開幕を飾るfripSideだが、ステージの前に「リスアニ!」編集長の澄川龍一が「今年は『レールガン』なしで行きましょう!」と提案する場面を収めたビデオが公開。fripSideのヒットナンバーである「とある科学の超電磁砲」シリーズのテーマソング封印は厳しいように思われたが、キーボードを担当する八木沼悟志がこれを承諾した。
そんなやりとりがあったにも関わらず、「sister's noise」のイントロに合わせてfripSideが登場。どうなることかと思ったが、歌い出しで「Luminize」へと急転換する波乱のスタートとなった。
ライブ初披露となる「white forces」から「black bullet」へとつなぎ、「Two souls -toward the truth-」で終了と思いきや、最後に「only my railgun」のイントロが流れてきて結局は歌ってしまった。MCに「話と違うじゃないですか!」と突っ込まれると、「sat(八木沼)さんは歌ってないんです」と返す南條愛乃。そのまま南條が「でも皆、歌って良かったですかー?」と訊くと、会場からは拍手が起こった。

初登場となるTrySailは、「whiz」「Baby My Step」「コバルト」を披露。ラストの「Youthful Dreamer」を歌う前、雨宮 天が「次の曲が最後になります」とアナウンスをしたところ、客席からは一斉に「えーっ!」と残念がる反応が。「『えーっ!』って言ってもらえて良かったね!」と喜び(?)を見せる麻倉ももは、雨宮と同じく「次の曲が最後になります!」とアナウンス。夏川椎菜もそれに習う一幕があり、フレッシュな魅力を観客に届けた。

「からっぽカプセル」を歌いながら登場した内田真礼は「会場は広いけど、お客さんを近くに感じる。武道館に立ててめちゃめちゃ嬉しいです!」とトーク。「Hello,1st contact!~ギミー!レボリューション」とメドレーを披露した後は、「創傷イノセンス」「Hello,future contact!」へとつないだ。ロックナンバーを得意とする内田の歌唱は生バンドとも相性が良く、客席も大いに盛り上がっていた。

Extra Artistとして参加した綾野ましろは「infinity beyond」「vanilla sky」「ideal white」の3曲をノンストップで披露。自身のデビューとも縁のある「リスアニ!」のライブということもあってか、MCの際には少し涙ぐんでいたようだ。「音楽に対する考えを見失った時期もあったけど、ライブを楽しんでやること、目の前の人を大切にして歌うことが大切と気付いた」と、その想いの丈を明かした。

Aimerが歌唱する際は、顔が分からないように照明を落とすというミステリアスな雰囲気が漂うステージとなった。「StarRingChild」「RE:I AM」を歌う際には、テーマソングとして関わりのある『機動戦士ガンダムUC』にちなんでか、緑色のペンライトを掲げる観客も。『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』のテーマソング「LAST STARDUST」「Brave Shine」が歌われた際は、赤色のペンライトが目立っていた。最後は「六等星の夜」をしっとりと歌い上げたAimer。その圧倒的な表現力に、客席からはすすり泣く声が聞こえてきた。

「今日と同じライブをしようと思ってもできないから。今日と同じ日はこないから。楽しんでよ!」とメッセージを送るLiSAは、「ID」「Rally Go Round」「oath sign」「シルシ」「Rising Hope」とファンからの人気が高い曲の数々を歌唱した。
なんと「リスアニ!LIVE」への出演が皆勤賞だというLiSAは、自身がメジャーデビューした頃と「リスアニ!」が出来た頃が同じ時期だったと回想。「ここに来ると、新年が始まったという気がします。親戚がいっぱい集まる、みたいな。最高以外ないでしょ!」とコメントして会場を沸かせた。

ラストを飾るのは川田まみ。バラードチックな前奏から「緋色の空」を歌い、「Borderland」「masterpiece」へとつないだ。MCでは「最近は違う風も吹きつつあって。そっちもいい感じです」と前置きし、フルで披露するのは初という「Contrail ~軌跡~」を歌唱した。
ここで、川田から2016年内で活動を引退すると発表があった。川田はこの10年を振り返り、「最初の内は、歌手として表に出ることができなかった。2010年から大きなアニソンイベントに出させてもらえるようになり、そのスタートが『リスアニ!LIVE』だった」と明かした。5月21日にファイナルライブを開催する予定だが、「引退の決断は前向きなもの」とも話していた。直前に歌われた「Contrail ~軌跡~」が、現在放送中のアニメ『蒼の彼方のフォーリズム』の主題歌となっているだけに、会場でも驚いたファンは多かった様子だ。「この10年、アニソンシーンはいつでも暖かかった。そんな現場に育ててもらったので、そこから離れるのは寂しいけど、また皆と会える日を楽しみにしている」と語り、メジャーデビュー曲である「radiance」を歌い上げた。
「No buts!」の後は、自身屈指のヒットナンバーである「JOINT」を熱唱。「本当に、本当に感動をありがとうね!」とメッセージを送り、2016年の「リスアニ!LIVE」を締め括った。

<セットリスト>

M01:fripSide/Luminize
M02:fripSide/Heaven is a Place on Earth
M03:fripSide/white forces
M04:fripSide/1983-schwarzesmarken-
M05:fripSide/black bullet
M06:fripSide/Two souls -toward the truth- ~only my railgun

M07:TrySail/whiz
M08:TrySail/Baby My Step
M09:TrySail/コバルト
M10:TrySail/Youthful Dreamer

M11:内田真礼/からっぽカプセル
M12:内田真礼/世界が形失くしても
M13:内田真礼/Hello,1st contact!~ギミー!レボリューション
M14:内田真礼/創傷イノセンス
M15:内田真礼/Hello,future contact!

【Extra Artist】
M16:綾野ましろ/infinity beyond
M17:綾野ましろ/vanilla sky
M18:綾野ましろ/ideal white

M19:Aimer/StarRingChild
M20:Aimer/RE:I AM
M21:Aimer/あなたに出会わなければ~夏雪冬花~
M22:Aimer/LAST STARDUST
M23:Aimer/Brave Shine
M24:Aimer/六等星の夜

M25:LiSA/ID
M26:LiSA/Rally Go Round
M27:LiSA/エレクトリリカル
M28:LiSA/Empty MERMAiD
M29:LiSA/oath sign
M30:LiSA/シルシ
M31:LiSA/Rising Hope

M32:川田まみ/緋色の空
M33:川田まみ/Borderland
M34:川田まみ/masterpiece
M35:川田まみ/Contrail ~軌跡~
M36:川田まみ/radiance
M37:川田まみ/No buts!
M38:川田まみ/JOINT
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • “リスアニ!LIVE 2016” 今年も日本武道館で開催 14組のアーティストが集結 画像 “リスアニ!LIVE 2016” 今年も日本武道館で開催 14組のアーティストが集結
  • AnimeJapan 2016 ライブイベント「アニソンCLUB!」「AJ Night 2016」に豪華出演者決定 画像 AnimeJapan 2016 ライブイベント「アニソンCLUB!」「AJ Night 2016」に豪華出演者決定

特集