初代「ウルトラマン」の脚本にフォーカスした企画展 2月19日から横浜・放送ライブラリーにて | アニメ!アニメ!

初代「ウルトラマン」の脚本にフォーカスした企画展 2月19日から横浜・放送ライブラリーにて

ニュース

特撮テレビ番組『ウルトラマン』は2016年に放送開始50周年を迎える。それを記念し、2月19日から4月3日まで、横浜・放送ライブラリーにて「ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展 ~未来へ繋ぐメッセージ~」が開催される。初代『ウルトラマン』に焦点を当てた展示会でアニバーサリーイヤーを盛り上げる。

「ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展」は『ウルトラマン』全39話を1話ずつ振り返る企画展だ。とりわけシリーズを支えたストーリーにスポットを当てる。個性豊かなエピソードを手がけた脚本家を取り上げて、ストーリーに込められたメッセージを解き明かす。
2016年はチーフライターとして『ウルトラマン』の脚本と企画に関わった金城哲夫の没後40年にあたる。28歳の若さで中心的な役割を果たした金城をはじめ、千束北男、佐々木守、上原正三などの脚本家を紹介する。

展示コーナーでは第1話「ウルトラ作戦第一号」から第39話「さらばウルトラマン」の中から、怪獣の立像やミニチュア、再現ジオラマ、科学特捜隊基地などもラインナップ。特撮の魅力にも迫る。
ウルトラシアターは「ウルトラマン傑作集」「金城哲夫名作集」「ウルトラマン登場集」の3プログラムに分けて関連作品を上映する。『ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟』や『私が愛したウルトラセブン』など、円谷プロを舞台としたドラマも含まれており、人気作がどのようにして生まれたのか知ることができる。

3月19日には『ウルトラマン』の満田かずほ監督とフジ・アキコ隊員役の桜井浩子によるトークショーを開催。金城哲夫作品の上映後に、撮影時の思い出やシナリオの魅力などを語る予定だ。
そのほか、『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』の公開を控える「ウルトラマンX」シリーズの展示や、エックスとの握手会も行われる。
[高橋克則]

「ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展 ~未来へ繋ぐメッセージ~」
会期: 2016年2月19日~4月3日 ※月曜休館(月祝の場合は翌日休)
時間: 10:00~17:00
会場: 放送ライブラリーイベントホール・映像ホール・情報サロン
入場: 無料

(C)円谷プロ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ウルトラマン」が伝統の遊園地・花やしきとコラボレーション オリジナルヒーローショーも 画像 「ウルトラマン」が伝統の遊園地・花やしきとコラボレーション オリジナルヒーローショーも
  • 年末年始はヒーロー三昧 「ウルトラヒーローズEXPO」 東京ドームシティで開催 画像 年末年始はヒーロー三昧 「ウルトラヒーローズEXPO」 東京ドームシティで開催

特集