米国版「ドラえもん」日本に逆上陸、ディズニー・チャンネルで放送 吹き替えに水田わさびら

ニュース

米国版「ドラえもん」日本に逆上陸、ディズニー・チャンネルで放送 吹き替えに水田わさびら
  • 米国版「ドラえもん」日本に逆上陸、ディズニー・チャンネルで放送 吹き替えに水田わさびら
ディズニー・チャンネルで、2月1日よりテレビアニメ『Doraemon』が日本初放送となる。本作は日本の人気アニメ『ドラえもん』を基に米国向けに放送された作品だ。
『ドラえもん』は今までにも海外で放送されてきたが、2014年からの米国ディズニーXDでの放送では、中身を同国向けに大胆にローカライズしたことが話題を呼んだ。ドラえもんやのび太などお馴染みのキャラクターはそのままだが、米国の文化や習慣を反映させた。

これが今度は『Doraemon』として日本に逆上陸する。米国版ではドラえもんはそのままDoraemonだが、他のキャラクターの名前は少しずつ違う。
米国版キャストは英語の俳優だが、日本ではオリジナルの『ドラえもん』の水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一らが担当した。

『ドラえもん』は藤子・F・不二雄によるマンガが原作。小学館の学年別学習雑誌や、コロコロコミックなどで1969年から1996年まで連載された。マンガ単行本は全45巻発売している。
テレビアニメは1973年から放送され、国民的人気作となった。映画も1980年から製作されている。2016年3月には大ヒットになった1989年の『のび太の日本誕生』をリメイクする『新・のび太の日本誕生の公開を控える。
海外ではアジア地域で高い人気を誇るが、『Doraemon』では英語圏での人気拡大を狙った。

日本初放送となる第1話は「未来の国からはるばると/メカ・メーカー」である。のび太の机から出てきたネコ型ロボットとのび太の孫の孫であるセワシがタイムマシンに乗ってやってくる。今では懐かしい、のび太とドラえもんの出会いの物語だ。
日本での初放送は2月1日よりスタート。国民的人気作品だが、アメリカナイズされた『Doraemon』も注目を集めそうだ。

『Doraemon』
ディズニー・チャンネルにて、2月1日(月)日本初放送
毎週月曜~木曜19時半~19時55分 他
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集