「ソードアート・オンライン」に新作発表も “電撃”が春の大型イベント開催発表

ニュース

「ソードアート・オンライン」に新作発表も “電撃”が春の大型イベント開催発表
  • 「ソードアート・オンライン」に新作発表も “電撃”が春の大型イベント開催発表
2016年3月13日、東京・秋葉原で電撃文庫、電撃コミックの大型イベントが開催されることになった。「ゲームの電撃 感謝祭2016 & 電撃文庫 春の祭典2016 &電撃コミック祭2016」だ。
“電撃”はKADOKAWA(アスキー・メディアワークス)が小説やマンガを世に送り出す一大ブランド。数々のヒット作を世に送り出している。アニメをはじめメディアミックス作品も多い。今回はベルサール秋葉原と秋葉原UDXを会場に、人気ゲーム、小説、マンガのステージやサイン会、グッズの販売、さらに展示などを開催する。2015年3月のイベントでは、7万人を超える来場者を記録した。

2016年も、目玉企画が満載だ。とりわけステージイベントでは、作家や声優など豪華なゲストが登壇する。アニメファンには、劇場映画制作が決定している『ソードアート・オンライン』や「電撃文庫 新作発表ステージ」が注目だろう。

ステージは、UDXステージとベルサールステージの2ヵ所が設けられている。UDXステージでは『アクセル・ワールド』、テレビアニメが4月放送開始予定の『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』、テレビアニメ化が決まった『この美術部には問題がある!』、『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』が並ぶ。
ベルサールステージでは『へヴィーオブジェクト』、「木村良平&岡本信彦の電撃Girl'sSmile復活公開録音feat.プリンス・オブ・ストライド」、『フォルティッシモ』、『デュラララ!!×2』『が-りッシュ ナンバー』『少女たちは荒野を目指す』などだ。これまであまりなかった女性向けタイトルのイベントも行われるとのこと。女性ファンにも見逃せなくなる。

また当日はイベント会場や近隣の書店とも連動したサイン会が開催される。“電撃”で活躍する作家に直接応援を贈れるチャンスだ。
人気タイトルの物販や、ゲームの体験コーナー、特別展示コーナーなども予定されている。ステージとサイン会の参加応募受付は1月27日よりスタート。入場は無料、当日は多くのファンが秋葉原を訪れそうだ。

「ゲームの電撃 感謝祭2016 & 電撃文庫 春の祭典2016 &電撃コミック祭2016」
開催日時: 3月13日(日)10:00~17:00
会場: ベルサール秋葉原・秋葉原UDX
※入場無料
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集