実写映画「暗殺教室~卒業編~」レッドアイ役に阿部力 ニット帽とライフル銃を身に着けた姿

ニュース

実写映画「暗殺教室~卒業編~」レッドアイ役に阿部力 ニット帽とライフル銃を身に着けた姿
  • 実写映画「暗殺教室~卒業編~」レッドアイ役に阿部力 ニット帽とライフル銃を身に着けた姿
3月25日(金)に上映がスタートする映画『暗殺教室~卒業編~』が、公開に向けて徐々に熱気を帯びてきた。本作は、2015年上半期邦画実写観客動員ランキング第1位を獲得した実写映画『暗殺教室』の続編に当たる作品。
前作から引き続き、主人公・潮田渚役に山田涼介さん、赤羽カルマ役に菅田将暉さんほか、おなじみの「暗殺」メンバーが総出演する。さらに二宮和也さんや桐谷美玲さん、成宮寛貴さんといったメンバーの出演も決定しており、俄然注目が集まっている状況だ。
監督は前作から引き続き、『海猿』『MOZU』を手掛けた羽住英一郎氏が担当。前作を楽しんだ人にとっては、安心感を持って公開を待てるのも確かな魅力といえる。

そんな注目度をさらに高めるニュースとして、今回レッドアイ役を阿部力さんが演じることが発表された。レッドアイは、殺せんせーを暗殺するため防衛省から送り込まれた腕利きスナイパー。“スコープに映る標的が血で赤く染まらないことはなかった”と言わしめるほどの優秀な暗殺者だ。
このニュースに合わせて、阿部さん演じるレッドアイのキャストビジュアルも公開。サングラスにニット帽そしてライフルを持った姿は、原作ファンから見ても納得のクオリティだろう。

本作は、各キャラクターの原作ビジュアル再現度合が高いことも高評価を得た一因として挙げられることが多い。その中に阿部さんも、見事に溶けこんだ形だ。
また、劇中では殺せんせーによってとあるコスプレ姿も披露するとのこと。こちらの詳細は分からないものの、映画が公開された際には、さらなる話題を呼びそうだ。

なお、本作の原作は現在週刊少年ジャンプにて連載中だが、そちらもラストスパートに向けて大きな盛り上がりを見せている模様。
実写映画には原作者・松井優征氏も監修に加わっており、マンガ、映画のどちらも見逃せない日々が続きそうだ。

『暗殺教室~卒業編~』
(C)2016フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT
(C)松井優征/集英社
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集