映画「僕だけがいない街」主題歌に新人・栞菜智世「Hear~信じあえた証~」 | アニメ!アニメ!

映画「僕だけがいない街」主題歌に新人・栞菜智世「Hear~信じあえた証~」

ニュース

「ヤングエース」(KADOKAWA)連載の『僕だけがいない街』は2016年1月にテレビアニメがスタート。タイムリープ能力を題材にしたミステリアスな展開で早くも注目を集めている。
今回は新たに、3月19日公開の実写映画版の主題歌情報が明らかになった。主題歌「Hear~信じあえた証~」には新人アーティストの栞菜智世が抜擢された。ユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たす大型新人が作品を盛り上げていく。

栞菜智世は1994年生まれの22歳。今回のデビューに際しては、1年間以上ボイストレーニングを重ねたという。
栞菜は「デビュー曲が主題歌になるということで、驚きと喜びもあります。ただ、同じくらいの不安もあります。とにかく精一杯頑張ります」と心境を語った。

春名慶プロデューサーは「栞菜さんの歌声は、無垢でプレーンな印象で、何色にでも染まる柔軟さと聴く者それぞれの心情に寄り添うたおやかな感性があるという印象がありました」と彼女の持つ声を高く評価している。
主題歌「Hear~信じあえた証~」を手がけた音楽制作プロダクション・agehaspringsの代表・玉井健二も「初めて知る痛みのような感触と、ずっと待ちこがれていたような響きが混在する掛け値なく唯一無二と呼べる歌声」と太鼓判を押した。


映画の本予告映像では主題歌の一部が初披露された。事件の謎に挑む藤沼悟役の藤原竜也と、悟を守ろうとする片桐愛梨役を演じる有村架純。登場人物の心に寄り添うようなせつない歌声が印象的だ。
栞菜は楽曲について「聞いてくれる方々にも共感し、何か感じ取って頂ける曲だと思います。家族、恋人、友人等、大切な人を思い浮かべながら聴いてもらえたらと思います」と自ら込めた想いについて語った。そして最後は「いつか自分の夢が叶うように、一所懸命頑張ります!」とメジャーデビューに向けて意気込みを見せた。
[高橋克則]

[スタッフコメント]
春名慶プロデューサー
かなり以前に、栞菜さんがオーディションのステージで堂々と歌い上げる姿をDVDで拝見していました。栞菜さんの歌声は、無垢でプレーンな印象で、何色にでも染まる柔軟さと聴く者それぞれの心情に寄り添うたおやかな感性があるという印象でした。
今般『僕だけがいない街』の主題歌を選定するにあたり、この映画が誕生するのと同じ歩みで世の中に出て行くまっさらな才能を探していたところ、ふと栞菜さんのことが脳裏を掠めました。事務所の方から栞菜さんが路上ライブで歌を披露しているDVDを取り寄せ拝見したところ、プレーンな歌声にプラスして歌にこめる熱量や聴衆を魅了する存在感も加わり、ぴったりではと思いオファーをしたところ快諾いただきました。
映画のエンディングに込められた「あの人やこの人の愛や思いが、その記憶があったからこそ、今の自分が存在する」というメッセージを歌の世界で作りあげてほしいとリクエストしたところ、出来上がった主題歌「Hear~信じあえた証~」は、まさに物語のテーマである「生きる意味」を体現した力強いバラードになっていて、映画を締めくくる最後の"スタッフ"に加わっていただけたことを嬉しく思っています。

『僕だけがいない街』
2016年3月19日全国公開
(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映画「僕だけがいない街」、公開は2016年3月19日に決定 藤原竜也と有村架純が走る 画像 映画「僕だけがいない街」、公開は2016年3月19日に決定 藤原竜也と有村架純が走る
  • 藤原竜也がメガネ姿のマンガ家に 「僕だけがいない街」特報公開 画像 藤原竜也がメガネ姿のマンガ家に 「僕だけがいない街」特報公開

特集