「昭和元禄落語心中」視聴者が選ぶ名場面投票 人気シーンを待ち受け画像に

ニュース

1月8日よりMBS、TBSほかアニメイズム枠にて、新作テレビアニメ『昭和元禄落語心中』の放送がスタートした。
人気声優陣が落語に挑んでいることで話題の本作。MBSの公式サイトでは視聴者が選ぶ「今週の名シーン」企画を実施中だ。上位2位までのシーンを待ち受け画像にして期間限定でプレゼントする。

『昭和元禄落語心中』のMBS公式サイトでは、視聴者の投票によって各エピソードの名シーンを決定する参加型企画を行っている。フィーチャーフォン、スマートフォンからサイトにアクセスし、気に入ったシーンで投票ボタンをクリックすれば企画に参加できる。
多くのファンから支持を受けた「今週の名シーン」は、公式TwitterやMBSモバイル、およびスマートフォン向け番組サイトで発表。上位2位までのシーンは待ち受け画像として配信する。ファンの心を動かしたのは一体どのシーンなのか、投票の行方を見守りたい。待ち受けプレゼントは1週間の期間限定配信となるため注意が必要だ。

アニメの公式サイトでは、与太郎役の関智一をはじめキャスト陣が集結したスペシャルメッセージ動画を配信中。約7分の大ボリュームでアフレコの様子などを語っている。本編顔負けの掛け合いが披露されており、キャストたちの仲の良さが伝わってくる内容となった。
今週オンエアの第2話先行場面カットも公開された。第2話では菊比古と助六の弟子入り当時のシーンも描かれており、「今週の名シーン」投票で人気を博しそうだ。

『昭和元禄落語心中』は雲田はるこが「ITAN」(講談社)にて連載しているマンガが原作である。2015年にOVA付きの原作単行本がリリースされ、テレビシリーズの初回はOVAの特別編集版を放送した。監督は畠山守さん、シリーズ構成に熊谷純さんが担当。アニメーション制作はスタジオディーンが行っている。
[高橋克則]
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集