「灰と幻想のグリムガル」は楽曲たっぷり 主題歌CDに劇中挿入、キャラソン3タイトル発売

ニュース アニメ

TOKYO MXとAT-Xを皮切りに、1月より放送がスタートした『灰と幻想のグリムガル』より、音楽関連の新情報が続々と発表されている。オープニング、エンディングに加えて、劇中歌、キャラクターソングと多彩だ。

まず2月17日に同時リリースとなるオープニングテーマ「Knew day」とエンディングテーマ「Harvest」に、劇中にて印象的に使用されている挿入歌が収録されることが決定した。
どちらの楽曲も、TOHO animation RECORDSの新プロジェクト・(K)NoW_NAMEが手掛けたもので、挿入歌は各CDに2曲ずつ収録される。
アニメ作品の楽曲を総合的に手掛けるクリエイティブ・ユニットとして生まれた(K)NoW_NAMEの音楽を、1枚のCDで同時に堪能できることになる。ユニットの実力を知るうえでも、絶好の機会となりそうだ。

また、第1話「ささやき、詠唱、祈り、めざめよ」にて、主人公・ハルヒロたちとゴブリンとのバトルシーンに使用された挿入歌「Head Wind」も気になる楽曲である。こちらはアニメミュージックビデオが公式サイトで公開された。
今後も各話で使用される挿入歌のミュージックビデオを公開していく予定だ。毎週放送終了後は公式サイトをチェックしておいたほうがいいだろう。

さらにもうひとつ、本作のキャラクターソングが、3月16日に発売されることも明らかになった。小松未可子さん演じるユメと、照井春佳さん演じるシホル、そして未発表となるもう1枚の、計3枚がリリース予定だ。いずれのCDにも全4曲が収録予定で、ジャケットは描き下ろしイラストを使用するとのこと。
ここで気になるのは、3人目のキャラクターが誰になるのかという点だが、現在のところ詳細は一切不明。しかし、近日中に情報を公開するそうなので、まずは続報を待とう。
放送が始まると同時に、音楽の面でも話題を振りまいている『灰と幻想のグリムガル』。今後も様々な展開を見せてくれそうだ。

『灰と幻想のグリムガル』
(C)2016 十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会
《ユマ》

関連ニュース

特集