「タイタニック」のシネマ・コンサートが日本上陸 フルオーケストラで劇伴を演奏 | アニメ!アニメ!

「タイタニック」のシネマ・コンサートが日本上陸 フルオーケストラで劇伴を演奏

ニュース

(c)PaulSanders
  • (c)PaulSanders
  • 「タイタニック」のシネマ・コンサートが日本上陸 フルオーケストラで劇伴を演奏
  • (c)PaulSanders
  • 「タイタニック」のシネマ・コンサートが日本上陸 フルオーケストラで劇伴を演奏
  • 「タイタニック」のシネマ・コンサートが日本上陸 フルオーケストラで劇伴を演奏
映画『タイタニック』のシネマ・コンサートが日本に上陸する。「タイタニック in コンサート/TITANIC LIVE 2016」は4月5日と6日に大阪・フェスティバルホール、4月10日に東京国際フォーラム ホールAにて開催される。アカデミー賞11冠に輝いた映画史上の名作をフルオーケストラの生演奏で堪能できる。

シネマ・コンサートは映画のセリフや効果音はそのままに、劇伴音楽をフルオーケストラで演奏する上映イベントである。ヨーロッパやアメリカで人気を博しており、日本でも2015年10月に『ゴッドファーザー』、11月に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『2001年宇宙の旅』など、珠玉の名作が上映された。
2016年4月には「タイタニック in コンサート/TITANIC LIVE 2016」として、1997年公開の『タイタニック』を上映する。日本でも興行収入262億円を記録した大ヒット作であり、ファン注目の上映イベントになるだろう。

日本公演ではオーケストラを東京フィルハーモニー交響楽団と関西フィルハーモニー管弦楽団が担当。指揮はニール・トムソンが務める。本編で印象的に使われていたケルティック音楽は、サウンドトラックにも参加したアイルランドの伝統楽器奏者エリック・リグラーが演奏する。
グラミー賞を受賞した主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」は、海外公演にも出演した女性シンガーが参加。その美しい歌声を日本でも響かせる。通常の映画館では味わうことのできないプレミアムなシネマ・コンサートに期待したい。
チケットは大阪公演が1月31日、東京公演が1月23日から販売開始。価格はS席が9800円、A席は大阪公演が8800円、東京公演が7800円(すべて税込)となる。
[高橋克則]

「タイタニック in コンサート/TITANIC LIVE 2016」
日時: 2016年4月5日、6日 開場17:30/開演18:30
会場: 大阪・フェスティバルホール
チケット価格: S席 9800円/A席 8800円

日時: 2016年4月10日 開場14:00/開演 15:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
チケット価格: S席 9800円/A席 7800円

上映作品: タイタニック(1997/監督:ジェームズ・キャメロン/日本語字幕付き)
音楽: ジェームズ・ホーナー
指揮: ニール・トムソン
演奏: 関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪公演)/東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)
アイリッシュバンド/エリック・リグラー(イリアン・パイプス&ティン・ホイッスル)/コーラス隊

「タイタニック in コンサート/TITANIC LIVE 2016」
(c)PaulSanders
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「トイ・ストーリー」から「インサイド・ヘッド」まで フルオーケストラの「ピクサー・イン・コンサート」開催 画像 「トイ・ストーリー」から「インサイド・ヘッド」まで フルオーケストラの「ピクサー・イン・コンサート」開催
  • バック・トゥー・ザ・フューチャーの「デロリアン」が有楽町に登場 11月23日コンサートにて 画像 バック・トゥー・ザ・フューチャーの「デロリアン」が有楽町に登場 11月23日コンサートにて

特集