「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】

イベント・レポート

「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
  • 「ソードアート・オンライン」に「ハイ☆スピード!」ポスターや看板もたくさん、恒例の移動基地局【コミケ89レポート】
12月29日から31日まで東京ビッグサイトで「コミックマーケット89」が開催されている。近年3日間で50万人以上の来場者を記録する、海外からも注目を集めるイベントだ。
大きな催しとあって、これに合わせたプロモーション展開も大掛かりだ。近隣の駅からビッグサイトにいたるまで、そしてそのビッグサイトでもたくさんのポスターや看板が展示されている。

ポスターや看板は本当にさまざまな場所にある。最近増えてきたのは柱広告だ。柱の周りに貼り付けられているので全体を撮るのは至難の業だが、あえてその形を生かした広告も多い。作品のキャラクターが柱に描かれ並んでいると壮観である。

そして企業ブースを含めた西館には巨大な看板が上から下がっている。劇場アニメやゲームなどジャンルは様々だ。
2016年放送予定のテレビアニメ『無彩限のファントムワールド』、『甲鉄城のカバネリ』や『ブブキ・ブランキ』など。エスカレーターの壁にもポスターが並び、思わずスマホやカメラを向けてしまうが、混雑の多い会場とあって撮影には注意が必要だ。

移動基地局のアニメバージョンも、いまや恒例となりコミケ会場付近でお馴染みだ。毎回大手キャリアが実施する電波強化対策は今回も登場した。
ドコモは『ソードアート・オンライン』ソフトバンクは『映画ハイ☆スピード!-Free Starting Days-』とコラボレーションを行った。移動基地局には大きなビジュアルが描かれ、写真を撮る人も多くいた。
歩いていると偶然ソフトバンクの移動基地局の人に会ったので、写真を撮影させてもらった。Wi-FiのSSIDも今回ならではのオリジナルで、発見できると嬉しい。次回のコラボレーションも楽しみである。
《タカロク》

編集部おすすめのニュース

特集