P.A.WORKS15周年作品、「クロムクロ」2016年放送決定 監督は岡村天斎

ニュース

『SHIROBAKO』や『Charlotte』など数々の傑作、話題作のアニメーションを制作してきたP.A.WORKSが、2015年で15周年を迎えた。この15周年記念した新作アニメの製作が明らかになった。
タイトルは『クロムクロ』、2016年に放送予定である。併せてスタッフ、メインキャスト、さらにPVも公開された。早くも全力疾走だ。

P.A.WORKSは、代表取締役の堀川憲司らにより2000年に設立された。アニメ制作会社の多くが東京西部地区に本社を持つ中で、富山県に拠点を構える異色の存在感を放っている。
P.A.WORKSが特別な理由はそれだけでない。そこで制作される作品のクオリティの高さからも、卓越したアニメスタジオとしてアニメファンにお馴染みだ。
オリジナル作品が多いのも特徴だ。2008年の『true tears』をはじめ、『Angel Beats!』や『花咲くいろは』『凪のあすから』や『SHIROBAKO』などがある。2015年は『Charlotte』が放送され、人気を博した。2016年には小説原作の『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』が放送予定である。

15周年記念作品となる『クロムクロ』は、岡村天斎が監督を務める。『DARKER THAN BLACK』や『世界征服~謀略のズヴィズダー~』を手がけた実力派だ。シリーズ構成には『Another』『有頂天家族』などP.A.WORKSの作品でお馴染みの檜垣亮。キャラクターデザインは『凪のあすから』でも務めた石井百合子が担当する。
メインキャストも3人公開され、主人公・青馬剣之介時貞(おうまけんのすけときさだ)を阿座上洋平が担当する。白羽由希奈には、『がっこうぐらし!』若狭悠里役や『まじっく快斗1412』中森青子役のM・A・O、ソフィー・ノエルには『ハナヤマタ』関谷なる役や『プリパラ』黄木あじみ役の上田麗奈が演じる。



2016年放送に先駆けPVも公開された。さらなる詳細は今後明かされそうだ。P.A.WORKSの新作オリジナルアニメとあってファンも待ち遠しいだろう。引き続き情報を待ちたい。

『クロムクロ』
監督: 岡村天斎
シリーズ構成: 檜垣 亮
キャラクターデザイン: 石井百合子
アニメーション制作: P.A.WORKS
青馬剣之介時貞(おうまけんのすけときさだ): 阿座上洋平
白羽由希奈(しらはねゆきな): M・A・O
ソフィー・ノエル: 上田麗奈

『クロムクロ』
(C)クロムクロ製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集