TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露 | アニメ!アニメ!

TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露

イベント・レポート

TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露
  • TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露
  • TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露
  • TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露
  • TRUSTRICK2015年の集大成LIVEを開催、神田沙也加×Billyが新曲初披露
TRUSTRICKのワンマンライブ「TRUSTRICK LIVE PROUD 2015 “Good Bye Stray Sheep”」が12月18日金曜日、Zepp DiverCity Tokyoにて開催された。

神田沙也加(Vo)×Billy(Gt)。2014年に“TRUSTRICK”としてメジャーデビューを果たした2人は、それぞれのバックボーンを融合させた楽曲作りと活動を進め、2014年に1stアルバム『Eternity』を、2015年に2ndアルバム『TRUST』をリリース。2015年夏には「アニメロサマーライブ2015-THE GATE-」に出演を果たすなど、幅広い活動で注目を集めているJ-POPユニットだ。

“Good Bye Stray Sheep”と銘打たれたライブタイトルを象徴するように5匹の羊が宙を飛んでいるステージセット。いくつものミラーボールがその周囲を漂っている。開演前のBGMはスマッシング・パンプキンズやカーディガンズ、タヒチ80といった洋楽ポップ・ロックバンドが続き、その選曲からもゆるやかにTRUSTRICKへの世界へ惹き込まれていくようだ。チケットはソールドアウト。会場の熱気も高まっている。
開演時間になるとブルーの照明が場内を染める。メンバーが続々と姿を現し、Billyと神田さんが登場。オープニングを飾るのはアップテンポなロックナンバー「Ray of Light」だ。「最高に盛り上がっていきましょう!!」、ゆったりとした白いワンピースに丈の長いローブを羽織った神田さんがイントロで力強いかけ声と共に大きく手を振り上げる。EDM調のデジタルビートが印象的な「highness」、「Jealousy Jelly」、「Kaleidoscope」と勢いのある4曲を一気に駆け抜け、神田さんはステージを軽やかに移動しながら熱唱していく。

最初のMCで神田さんは「会いたかったよー!」と喜びを爆発させた。ここで衣装とステージセットが“パジャマパーティー”を想定していることが明かされた。ライブタイトルを“Good Bye Stray Sheep”としたのも、「未(ひつじ)年さようなら」という意味合いと、もうひとつ「迷える新人時代は終わって、これからは自覚を持ってがんばって行こう」というTRUSTRICKとしての強い思いを込めてのこと。その思いを裏付けるかのように、続く「Escape」、「as one」などミディアムナンバーをしっとりと歌い上げる。

後半戦では、疾走感溢れる「wonder」の時に大きな幕がステージ後方に振り落とされ、セットはガラリと表情を変える。神田さんはBillyさんの肩に手を乗せ楽しそうに歌う。Billyさんだけでなくほとんどのライブを共にしているサポートの角本雄亮さん(Dr)、coba84さん(Key)、山崎英明さん(Ba)もヒートアップし熱のこもった演奏であることが一目でわかる。
「新曲初お披露目です」という言葉に続いて演奏されたのは2016年1月27日にリリースされる2nd E.P.『beloved E.P.』から「beloved」と「from where to where -ため息の理由-」。作曲したBillyさんによると、表題曲ともなっている切ないバラード「beloved」は“原点回帰”を意識したとのこと。「詞に初めて“愛してる”という言葉を使いました。途中何度もお蔵入りになりかけて、今までで一番時間をかけて録った曲です。とっても好きな曲」と神田さんは明かした。

アンコールはダブルまで披露され、アニサマ2015で初披露された衣装を再び身に纏って「FLYING FAFNIR」をパフォーマンス。フラッグを掲げる神田さんの凛々しくも勇ましい姿に会場は魅了された。最後のMCでBillyさんが「2016年はたくさん曲を作ってみなさんの生活の一部でいられるようになりたいと思います」と来年の抱負を力強く語ると、会場からは温かい笑い声と拍手。それを受けて神田さんは「まじめなことを言ってるのに笑い声が起きるって、Billyは愛される才能を持ってるよね(笑)」と感心する。MCでの2人のやりとりはこの2年で培われた絆をしっかり感じさせるものだった。

ライブ最後の歌は「Proud」。初のDVD「TRUST RICK First Film “Iolite”」のテーマソングとして制作された曲だ。神田さんは「制作をはじめた時から、『LIVE PROUD 2015の最後に初披露して完結する曲なんだ』という思いで作ってきました。この曲をもって“TRUSTRICKの2015年”は前向きな意味で、幕を閉じられると思います。本当にありがとうございました」と述べ、思いを全て託すように熱を込めて歌う。新旧織り交ぜたTRUSTRICK充実のLIVEはこうして幕を下ろした。

神田さんの澄み渡る声質と伸びやかなビブラート、曲ごとに表情を変える歌声、表現力。BillyさんのJ-POP、ロック、オルタナティブ、ファンクなどをベースにしたセンスとテクニック。この2人だからTRUSTRICKなんだ、そういった思いを存分に堪能できる貴重なライブだった。
大きく飛躍を遂げたTRUSTRICKの2015年はひとまず完結した。明ける2016年はまずCDリリース。それに伴うリリースイベントで全国を回る。

TRUSTRICK LIVE PROUD 2015 “Good Bye Stray Sheep”
2015.12.18 (fri) Zepp DiverCity(TOKYO)
セットリスト

01.Ray of Light
02.highness
03.Jealousy Jelly
04.Kaleidoscope
05.Escape
06.as one
07.snow me
08.ATLAS (English-Japanese Live Ver.)
09.キャミソール
10.If -君が行くセカイ-
11.kissing
12.wonder
13.beloved
14.from where to where -ため息の理由-
15.未来形Answer
[ENCORE 1]
01.Good Bye School Dayz -theme of SUPER DANGANRONPA 2 THE STAGE- (Re:GENERATION Version)
02.Sunny Day
[ENCORE 2]
03.FLYING FAFNIR
04.Proud

神田沙也加 (Vocal)
Billy (Guitar)
[Support Musicians]
Drums:角本 雄亮
Keyboards:coba84
Bass:山崎 英明

[撮影]
森久
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 神田沙也加も!「俺物語!!」主題歌と劇中音楽の担当アーティストが決定 画像 神田沙也加も!「俺物語!!」主題歌と劇中音楽の担当アーティストが決定
  • 神田沙也加が熱演! 「銃皇無尽のファフニール」TRUSTRICKが声優に挑戦 画像 神田沙也加が熱演! 「銃皇無尽のファフニール」TRUSTRICKが声優に挑戦

特集