「Dies irae」TVアニメ化正式発表、2017年に14話以上で クラウドファンディング日本記録樹立作品

イベント・レポート

「Dies irae」TVアニメ化正式発表、2017年に14話以上で クラウドファンディング日本記録樹立作品
  • 「Dies irae」TVアニメ化正式発表、2017年に14話以上で クラウドファンディング日本記録樹立作品
  • 「Dies irae」TVアニメ化正式発表、2017年に14話以上で クラウドファンディング日本記録樹立作品
2015年12月18日、東京・秋葉原にて、人気のPCゲーム『Dies irae』のアニメ化正式決定発表会が開催された。発表会にはゲームを開発・発売するグリーンウッド代表の服部道知氏、シナリオライターの正田崇氏、アニメ制作プロデューサーの浅賀孝郎氏、音響の榎本覚氏、そしてヒロイン・マリィ役の声優と主題歌を務める榊原ゆいが登壇した。
発表によれば、アニメ『Dies irae』は現在企画進行中で、2017年の放送を予定している。また放送話数は14話以上としているが、これはテレビアニメシリーズの通常の最小単位が1クール13話であることを念頭に置いたものだ。服部氏によれば「13話で収める気はない。1クールよりは長く、クールに捉われない」といったこと示している。これまでと異なったアニメのスタイルを模索していることも窺わせる。

実際に『Dies irae』のアニメ化決定までの道程が、通常のアニメとだいぶ異なっている。スタートはクラウドファンディングのユニゾン.JPで、2015年5月から7月まで実施した「Dies irae アニメ化プロジェクト」での資金調達だ。当初3000万円を目標にしたプロジェクトは瞬く間に目標を突破、最終的に5188人の支援者から9656万858円の協力を得た。これまで行われた日本アニメのクラウドファンディングで最も高額であるだけでなく、日本国内でのクラウドファンディングの最高記録でもある。
クラウドファンディングの成功を受けてアニメ化自体は既に決定していた。今回はあらためて発表し、またプロジェクトの進捗状況の報告もするかたちとなった。

『Dies irae』は、2004年にグリーンウッドのlightレーベルからリリースされた美少女たちが活躍するPC向けの伝奇バトルアドベンチャーゲーム。日本の架空都市・諏訪原市を舞台に、ナチス・ドイツの因縁を引きずった死闘を描く。
当初より人気を集め、これまでにPSPに移植された『Dies irae ~Amantes amentes~』を含め6タイトルが発売されている。シリーズ累計で10万本以上の売上げを記録した。クラウドファンディングの成功を見ても、ファンの熱度が際めて高い作品と言っていいだろう。

クラウドファンディングで1億円近い資金を集めたが、高額の製作資金が必要なテレビアニメだけに、これだけで製作の全てをカバーするわけでない。他の出資者も加えて、さらにアニメスタジオにより制作される。
アニメプロデュースを担当するのがジェンコである。ジェンコの浅賀孝郎氏は「企画をいただいた時から面白い。是非やりたいと思った。」と話す。そのうえで「ゲームのアニメ化はこれまでは難しいところが少なくなかった。しかし、その反省も踏まえて、世界でも大ヒットするクオリティの作品を目指す」と語った。

スタッフはすでにシリーズ構成にゲームのシナリオの正田崇氏が自ら参加することが決まっている。アニメのシナリオに挑戦することについて、「これまでゲームの長いシナリオに慣れていた。アニメの凝縮する作業は新鮮」と。そして気になるストーリーについては「自分の中でやりたいルートはある」と話す一方で、ストーリーを優先すべきか、謎の解明を優先すべきか、両極端のルートで悩んでいると明かす。こちらは作品の完成を待つことになる。
また原作からは音楽の与猶啓至氏、主題歌の榊原ゆいも引き継ぐ。キャストも現在の時点で主人公・蓮役の鳥海浩輔、マリィ役の榊原ゆいら、多くがゲームから続投となっている。
主題歌の榊原ゆいの起用について服部氏は「アニメの音楽は様々な事情がある時もあるが、『Dies irae』は榊原ゆいの主題歌があってこそ」と説明する。ファンの気持ちを最大限に汲み取りたいとの姿勢を感じさせる。
その榊原ゆいはアニメ化の決定を「私にとってはやっと」、そして主題歌については「男声で荒々しく、恰好よく。ピュアに頑張ります」と話した。

アニメ『Dies irae』は原作ゲームファンは勿論だが、アニメフェンにも見逃せないものになりそうだ。さらにアニメ業界関係者にとっても同様だ。
現在、アニメ制作の資金調達の方法のひとつ、そしてファンとのつながりを深める方法としてクラウドファンディングが注目される。そのクラウドファンディングで大成功を収めた『Dies irae』がどのようなかたちで実際にアニメ化を実現するのか、通常のアニメとは異なったビジネスモデルになるのか、今後のアニメ業界の方向にも影響を与えそうだ。

『Dies irae』
2017 年、TV シリーズにて放映予定
アニメプロデュース: 株式会社ジェンコ浅賀孝郎
プロデューサー: 服部道知
シリーズ構成: 正田崇
音楽: 与猶啓至
主題歌: 榊原ゆい(LOVE×TRAX)
音響: 株式会社ブレイブハーツ榎本覚

[キャスト](現段階での確定情報になります)
藤井蓮: 鳥海浩輔
マリィ: 榊原ゆい
氷室玲愛: 生天目仁美
遊佐司狼: 前田剛
本城恵梨依: 牧野芳奈
ラインハルト・ハイドリヒ: 諏訪部順一
ヴァレリア・トリファ: 成田剣
ヴィルヘルム・エーレンブルグ: 谷山紀章
櫻井螢: 瑞沢渓
ベアトリス・ヴァルトルート・フォン・キルヒアイゼン: 瑞沢渓
イザーク: 生天目仁美
ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲン: 安元洋貴
ルサルカ・シュヴェーゲリン: いのくちゆか
エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ: 矢口アサミ
シュピーネ: はらさわ晃綺
リザ・ブレンナー: 羽吹梨里
ウォルフガング・シュライバー: 環有希
メルクリウス: 鳥海浩輔
《animeanime》

編集部おすすめのニュース