「バケモノの子」BD/DVDジャケットイラスト公開 スペシャルエディションは九太の成長描く

ニュース 映像ソフト

2016年2月24日に発売を迎える『バケモノの子』のBlu-ray&DVD。これまでは発売日のみのアナウンスだったが、今回は本商品のジャケット画像が公開された。
さらに購入者限定先着オリジナル特典も発表さとなった。いよいよ発売へのカウントダウンがスタートした。

本作ではDVD/Blu-rayスタンダード・エディションとBlu-rayスペシャル・エディションの2形態が発売される。スタンダード・エディションは、DVDとBlu-rayが同じデザインとなっており、作品のメインビジュアル2種を使用している。
また、豪華版に当たるBlu-rayスペシャル・エディションでは、表面、裏面を大胆に使い、本作の主人公・九太が大人になっていく様子を描く。子供の成長という長い時間経過を、パッケージで表現している。

そして購入者限定先着オリジナル特典は、ショップごとに違った内容になっている。まずスタジオ地図SHOPでは限定の箸セットが、amazon.co.jpではオリジナルトートバックがそれぞれ登場する。どちらもBlu-rayスペシャル・エディション購入者のみが対象だ。
ローソンHMVは「チコぬいぐるみストラップ」付き限定セット、TSUTAYAはオリジナルしおりが用意される。
そして新星堂・WonderGOOはオリジナルA4クリアファイル、楽天ブックスはオリジナル楽天ポイントギフトカードとなる。この他に現在は内容未定ながら、ゲオでも特典が用意されるようだ。

『バケモノの子』は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』といった作品を世に送り出してきた細田守監督の最新作だ。2015年にこれまでの作品を上回る大ヒットになっている。
Blu-ray/DVDは、本編に加えてキャスト、スタッフによるコメンタリーが2種類収録されている。さらにBlu-rayスペシャル・エディションだけの特典として、細田監督書き下ろしによる短編小説、オーディオコメンタリー副読本も同梱される。

《ユマ》

関連ニュース

特集