「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表 | アニメ!アニメ!

「ネオ アンジェリーク」オトメイトとタッグを組んで新作ゲームの制作を発表

ニュース

2015年12月5日からパシフィコ横浜国立大ホールで「ネオロマンス 20thアニバーサリー・フィナーレ」が開催されている。コーエーテクモゲームスが手掛けるネオロマンスシリーズの集大成となるイベントだ。そこで人気作『ネオ アンジェリーク』の新作ゲームの制作が発表された。

ネオロマンスシリーズはコーエーテクモゲームスが手掛ける女性向けゲームのプロジェクトである。1994年に発売された『アンジェリーク』シリーズをはじめ、『遙かなる時空の中で』や『金色のコルダ』、『下天の華』など多くの作品を生み出し続けている。2014年で20周年を迎え、2015年12月17日には『アンジェリーク ルトゥール』の発売を控えている。
新作発表されたのは『ネオ アンジェリーク』である。
ゲームは完全新作となり、ネオロマンスシリーズを手掛ける「ルビーパーティ」と多くの女性向けゲームを手掛ける「オトメイト」がタッグを組んでの制作となる。

ネオロマンスシリーズの4作目であり、2006年にゲームが発売された。作品としては、2016年で10周年を迎える。テレビアニメ化もし、2008年に全26話放送された。小説やコミカライズなどメディアミックス展開も行われている人気作品だ。
新作の詳細はまだ明かされておらず、今後の動向も気になるところだ。

イベントでは他にも2016年2月に発売予定の『金色のコルダ4』のPVが初公開され、第1作目のキャラクターである月森蓮と土浦梁太郎の8年後の姿が明かされた。さらにコーエーテクモのマルチアクティブユニットであり、ネオロマンスシリーズの主題歌を歌う「アンフィニ」のアルバムの発売、ワンマンライブの開催も発表された。
「ネオロマンス20thアニバーサリー・フィナーレ」は12月6日まで開催される。20周年を迎え、さらに次のアニバーサリーへ向かう人気シリーズだ。今後の動向にも注目したい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ダンガンロンパ・プロジェクト発表会レポート 新作アニメは“希望ヶ峰学園”の完結編を描く 画像 ダンガンロンパ・プロジェクト発表会レポート 新作アニメは“希望ヶ峰学園”の完結編を描く
  • 新作アニメ「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」ゲームの完結編を描く 画像 新作アニメ「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」ゲームの完結編を描く

特集