“千年パズル”を純金で完全再現、推定価格は2500万円 劇場版「遊☆戯☆王」公開記念 

ニュース

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』純金製「千年パズル」
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』純金製「千年パズル」
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』純金製「千年パズル」
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』純金製「千年パズル」
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が2016年4月23日に全国公開となる。それを記念して、サプライズな企画が実現した。
「遊☆戯☆王」シリーズに登場する重要アイテム“千年パズル”が純金になって登場する。非売品ながら推定価格2500万円にもなる超高額アイテムだ。12月19日、20日、幕張メッセで開催される「少年ジャンプ」のビッグイベント「ジャンプフェスタ2016」お披露目される予定だ。

「遊☆戯☆王」シリーズに登場する千年パズルは、古代エジプトから伝わる闇のアイテムである。主人公・武藤遊戯は誰にも解けなかった千年パズルを解き、もう一人の人格を宿すことになった。
今回はシリーズを代表する重要アイテムを純金で制作。縦11.5センチ、横12センチ、重さ1.5キログラムで、推定参考価格は何と2500万円。装飾も細やかに刻まれており、闇のアイテムを完全再現した。制作は中外鉱業が担当した。

滅多に見ることができない貴重なアイテムなだけに、「ジャンプフェスタ2016」の千年パズルの展示には多くのファンが訪れるだろう。
なお12月19日には同会場でステージイベントも開催される。武藤遊戯役の風間俊介さん、海馬瀬人役の津田健次郎さんらキャスト陣と、原作者の高橋和希さんが登壇する予定だ。劇場版に向けて一体どのようなトークが披露されるのか。「ジャンプフェスタ2016」は自由入場制で無料となっている。

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は高橋和希さんが製作総指揮として携わっている。原作のその後を描いた完全オリジナルストーリーを予定している。
「遊☆戯☆王」シリーズは海外での人気も高く、製作発表は米国のサンディエゴ・コミコンで行われた。全世界が注目するシリーズ最新作の動向を見逃さないようにしたい。
[高橋克則]

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
2016年4月23日(土)公開
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集