「ラブライブ!」が「パワーパフ ガールズ」とコラボ μ’sのメンバーがあのデザインに

ニュース

日本と米国の人気キャラクターが、国境を越えてサプライズなコラボレーションを実現した。スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』と米国生まれの『パワーパフ ガールズ』がコラボレーションする展示イベントが、11月20日より東京・渋谷で開催される。
2015年が『パワーパフ ガールズ』の日本上陸15周年となるのを記念した「『ラブライブ!~μ’s meet パワーパフ ガールズ』である。渋谷パルコPART-1のパルコミュージアムを会場に様々な企画が並ぶ。

見どころのいっぱいのイベントではあるが、やはり話題を集めそうなのは、今回のために描き下ろされたコラボレーションビジュアルだろう。『ラブライブ!』に登場するアイドルユニットμ’sのメンバー9人が、パワーパフ ガールズテイストのキャラクターにデザインされている。これまでみたこともないようなキュートなデザインになった。
このキャラクタービジュアルを使ったキャラクター商品が、期間中、会場で売られる。こちらも忘れずにチェックしたい。
このほか『ラブライブ!』の誕生から今日までの5年間を辿る展示もする。また『ラブライブ!』と『パワーパフ ガールズ』の両サイドのアートワークも展示。日本と米国の異なる可愛らしさを同時に体験できる空間となりそうだ。

『パワーパフ ガールズ』、世界的なネッワークを持つアニメーション専門チャンネルカートゥーン ネットワークを代表する作品だ。1998年から放送され、グローバルな人気を獲得している。日本では2000年から放送開始、こちらでも数多くのファンを持つ。
登場するキャラクターは幼稚園児のブロッサム、 バブルス、 バターカップの3人。ユートニウム博士の研究の手違いで、3人が強力な力を持つパワーパフ ガールズになってしまった。二頭身で目の大きなキャラクターが特徴で、カートゥーンアニメーションのアイコンにもなっている。

イベントは無料で12月7日までを予定する。また東京・渋谷の後、広島パルコ、札幌パルコ、名古屋パルコを巡回する。詳細はパルコミュージアムのサイトにある特設ページで確認できる。

『ラブライブ!~μ’s meet パワーパフ ガールズ』
開催期間: 2015年11月20日(金)~12月7日(月)
営業時間: 10:00~21:00
入場: 無料
会場: 渋谷パルコPART-1 3F パルコミュージアム
主催: パルコ
企画: エクスアーツジャパン/マインドワークス・エンタテインメント
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集