映画「仮面ライダー」最新作の予告編が完成 ゴーストとドライブが2005年にタイムスリップ

ニュース

平成ライダーシリーズ最新作『仮面ライダーゴースト』と前作『仮面ライダードライブ』がタッグを組んだ映画『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』は12月12日に全国公開を迎える。
このたび、本作の予告編が完成した。二人の仮面ライダーが2005年にタイムスリップする衝撃の展開が描かれている。

『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』の予告編は、一度死んで蘇った切ない仮面ライダー「ゴースト」こと天空寺タケルと、全人類を救った熱い仮面ライダー「ドライブ」こと泊進ノ介が登場する。二人の主人公が、時空の崩壊に巻き込まれる場面からスタートする。
彼らがタイムスリップしたのは2005年、『仮面ライダーゴースト』の第1話で描かれたタケルの父が亡くなった日の前日であった。タケルは幼い自分と触れ合う中でその死に隠された謎に気付き、父を救おうと決心する。


一方の進ノ介は、変身アイテムであり相棒でもあるベルトさんも出会う。だがこの時代のベルトさんは変身というシステムも進ノ介のことも知らなかった。
そのころ現代ではタケルと進ノ介が10年前の世界に入り込んだことで、かつて戦った敵たちが次々と蘇っていた。世界の危機を裏で操っていたのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの力を使う史上最強の眼魔だったのだ。二人は新たなる敵の野望を打ち砕くことができるのか。そして物語はどのような結末を迎えるのだろうか。

本作の予告編は10月31日より劇場での上映がスタート。同日から前売券の販売も開始となる。
プレゼント付前売券には、可愛いマグネット付きフィギュア「手のひらヒーローシリーズ 戦う!ペタッとライダー」が付属。一般券と小人券と特典が付いたプレミアムセットには「仮面ライダーゴーストver.変身ベルト型ポケット」「仮面ライダードライブver.チェイスの宝物」が付属する。
さらに入場者プレゼントの第一弾は「超×4!激レアカードパック」に決定。第二弾は12月23日より「奇跡のクリアファイル」が配布される。
[高橋克則]

『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』
12月12日(土)公開
(C)「ゴースト&ドライブ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集