東京藝大アニメーション専攻「GEIDAI ANIMATION」 作品のWEB公開をスタート | アニメ!アニメ!

東京藝大アニメーション専攻「GEIDAI ANIMATION」 作品のWEB公開をスタート

ニュース 学問/教育

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻が学生作品のWEB公開をスタートした。YouTubeとVimeoの公式アカウント「GEIDAI ANIMATION」にて、修了作品と一年次作品を配信する。
東京藝術大学の学生作品は修了制作展などで毎年上映されているものの観られる機会は限られていた。作品を手軽に鑑賞できるネット配信で、国内のみならず世界に向けて作品を発信する。

東京藝大アニメーション専攻の公式アカウント「GEIDAI ANIMATION」では、まず第一期生の修了作品を公開。文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門優秀賞を獲得した『わからないブタ』をはじめ多彩な10作品をラインナップした。商業アニメーションとは異なる雰囲気を持つユニークな作品を鑑賞することができる。
作品の音楽やサウンドデザインは、おもに東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科とのコラボレーションによって制作されている。東京藝大の異なる学部がコラボしているのもポイントである。

「GEIDAI ANIMATION」は今後もラインナップを逐次拡大し、世界有数の短編アニメーション配信サイトを目指すとしている。公開に合わせて、Twitterアカウントもオープン。今後の予定などが随時公開される。より多くの人に学生作品や短編アニメを身近に感じてもらうことができる新たな試みに期待したい。
東京藝術大学大学院の映像研究科は2005年に誕生。2008年にはアニメーション専攻が設置され、『頭山』の山村浩二さんや『ニャッキ!』の伊藤有壱さんなど、日本を代表するアニメーション作家を教授に迎えた。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 東京藝大の公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」、今年も横浜で開催 画像 東京藝大の公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」、今年も横浜で開催
  • 「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」渋谷にて開催中 東京藝大の修了制作展 画像 「GEIDAI ANIMATION 06 DAWN」渋谷にて開催中 東京藝大の修了制作展

特集