「蒼き鋼のアルペジオ」で“Ingress”公式ミッション決定、舞台は横須賀市 | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」で“Ingress”公式ミッション決定、舞台は横須賀市

ニュース

(c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』の10月3日公開を記念し、スマートフォンアプリ「Ingress」の公式ミッションが神奈川県横須賀市にて行われることになった。本編で重要な舞台となった横須賀市を巡るミッションは注目を集めそうだ。

「Ingress」はNiantic Labs社が開発・運営するスマートフォン向けの位置情報ゲームである。プレイヤーはエンライテンドかレジスタンスのどちらかの勢力に属し、世界各地に存在するポータルを確保することが目的となる。
実際に現地を訪れて競い合う陣取りゲームのようなコンセプトであり、観光振興に活用している自治体も多い。神奈川県横須賀市は初期から「Ingress」の特設ページをオープンするなど、様々な取り組みを行ってきた。

今回の『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』公式ミッションはアニメ本編に登場した舞台を巡るミッションとなる。主人公・千早群像たちの切り札となった三笠公園の記念艦三笠や、京急浦賀駅など様々な場所を楽しみながらゲームを満喫することができる。
イオナ、タカオ、キリシマのマークが入ったメダルデザインもそれぞれ公開されている。今後明かされるミッションの詳細に期待したい。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』はArk Performanceが「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて連載中のマンガが原作。2013年にテレビアニメ化が行われ、3DCGで表現されたキャラクターや迫力ある艦隊戦で人気を博した。
2015年1月には『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』を公開。「Cadenza」はそれに続く、完全オリジナル作品となる。
[高橋克則]

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』
2015年10月3日公開
(c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「蒼き鋼のアルペジオ」サントラ完全版から7曲厳選のクロスフェード映像公開 画像 「蒼き鋼のアルペジオ」サントラ完全版から7曲厳選のクロスフェード映像公開
  • アルペジオのキャラソンライブイベント決定 よこすか芸術劇場で“Blue Field”~Finale~開催 画像 アルペジオのキャラソンライブイベント決定 よこすか芸術劇場で“Blue Field”~Finale~開催

特集