「すべてがFになる」10月8日より放送 キャストも決定、OPはKANA-BOON | アニメ!アニメ!

「すべてがFになる」10月8日より放送 キャストも決定、OPはKANA-BOON

ニュース

テレビアニメ『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』の新たな情報が公開された。2015年秋の新番組である本作は、10月8日24時55分からフジテレビの深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」で放送開始となる。
今回、明かされたのは、キャストや主題歌のアーティストだ。さらに原作者の森博嗣さんのコメントも公開となった。

『すべてがFになる』のキャストは、犀川創平役に『イナズマイレブン』染岡竜吾役、『たまごっち』シリーズでスペイシーっち役を演じる加瀬康之さんに決まった。
そして西之園萌絵役には『となりの怪物くん』夏目あさ子役や『残響のテロル』三島リサ役を演じた種崎敦美さんである。真賀田四季役には『東京ESP』漆葉リンカや『レーカン!』天海響を演じた木戸衣吹さんとなる。

主題歌では、オープニングテーマに『NARUTO』などの主題歌を歌うKANA-BOONが決定した。タイトルは「talking」、楽曲はノイタミナ内で放送される本編カットCMで披露される。エンディングテーマは「ナナヒツジ」、3ピースバンドのシナリオアートが担当する。

さらにイベントの開催も発表されている。イベント「すべてがFesになる」は9月30日にZepp Tokyoで開催される。
ミニライブと第1話と第2話の先行上映が行われる。主題歌を歌うKANA-BOONとシナリオアートはもちろん、キャストの加瀬康之さん、種崎敦美さん、木戸衣吹さんも出演予定だ。チケットは9月3日よりウェブ上で先行販売、価格はドリンク別で2,500円となっている。

『すべてがFになる』は、原作のシリーズ累計発行部数390万部を突破する。原作者の森博嗣さんは「『すべてがFになる』は、執筆順では第4作、出版ではデビュー作です。これまでに、ゲーム、漫画、ドラマになりましたが、アニメは初めて。既に脚本を読ませていただきました。『四季』の内容も一部取り入れ、丁寧にストーリィが描かれています。また、アニメ独自の設定もあって、面白くなりそう。動いている絵を見たい、と思いました。楽しみにしています。」とコメントしている。

テレビアニメ『すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER』

[スタッフ]
原作: 森博嗣『すべてがFになる』、『四季(全4冊)』(講談社文庫刊)
監督: 神戸守
シリーズ構成・脚本: 大野敏哉
脚本: 渡辺雄介、雨宮まみ
キャラクター原案: 浅野いにお
キャラクターデザイン: 奥田佳子
色彩設計: ホカリカナコ
美術監督: 甲斐政俊
3D監督: 福田陽
撮影監督: 荻原健
音楽: 川井憲次
音響監督: 清水勝則
プロップデザイン: 宮川治雄
研究所デザイン: 長澤真
編集: 瀬山武司
制作: A-1 Pictures

[キャスト]
犀川創平: 加瀬康之
西之園萌絵: 種崎敦美
真賀田四季: 木戸衣吹

『すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER』
(C) 森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アニメ「すべてがFになる」、キャラ原案も担当の浅野いにおがイラスト描き下ろし 画像 アニメ「すべてがFになる」、キャラ原案も担当の浅野いにおがイラスト描き下ろし
  • アニメ「すべてがFになる」10月放送開始 スタッフ、キャラクター、ティザーPV公開 画像 アニメ「すべてがFになる」10月放送開始 スタッフ、キャラクター、ティザーPV公開

特集